【乳酸菌選びのコツ】乳酸菌サプリを選ぶ時に気をつけるポイント7つ

あなたは、乳酸菌サプリ選びで悩んだことはありませんか?

 

最近は乳酸菌サプリの種類も多くなり、選択肢が増えたのはいいのですが、本当に効果があるのか、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまいました。

 

 

初心者の方が、手始めに試してみるなら、できるだけ低価格のものが無難といえます。
しかし、目的に合った乳酸菌サプリで且つ菌種が多い方がいいですよね。

 

乳酸菌はどの菌種でも同じような効果を持っていようですし、もちろん菌種によって得意分野がありますから、やっぱり得意分野の乳酸菌サプリのほうが効果に期待できそうだし、、、

 

そんなことを考えていると、どれを選んだらいいのか、頭の中がグチャグチャになってしまいます…。

 

初心者の方が、まず最初に乳酸菌サプリを選ぶなら、続けやすいお手ごろ値段のものから考えるのも、わかります。

 

効果効能は、どれでも、そこそこある。ということですから、、、あとは、選んだ乳酸菌サプリがあなたの体質に合うかどうか?ということも考えないといけません。

 

続けるための秘訣は、結局のところ、一つの目安になるのが価格ですよね。乳酸菌サプリを選ぶ場合、さまざまな要因を考えてしまいます。

 

そこで、このページでは、酸菌サプリの選び方について気をつけるポイントを7つに分けて、そのコツを紹介しています。

 

乳酸菌サプリも種類がいろいろあって選び方が分からない方は、まずこのページをお読みいただく事をオススメします。

 

ぜひ最後までお読みいただき、自分に合った乳酸菌サプリを選ぶ時の参考にして下さいね。

 


乳酸菌サプリの選び方で気をつける7つのコツとは?

乳酸菌サプリ選びには、自分の身体(胃腸)との相性を常に意識しましょう!

 

乳酸菌は、様々な種類が存在しています。その菌の種類によっても自分との相性というのが存在します。

 

すすめてくれた人には効果があっても、自分が試した場合には効果がないということも全くもってあり得ることです。

 

そこで、酸菌サプリの選び方について気をつけるポイントを7つの項目に分けてみました。

 

乳酸菌サプリも種類がいろいろあって選び方が分からない方は、まずこのページを参考にしていただけると幸いです。

 

その1.乳酸菌サプリを使用する目的は何か?

乳酸菌サプリは多様化していて、含まれている乳酸菌の種類や一緒に含まれている成分も異なっています。

 

実際、多くの人が乳酸菌サプリを飲む目的として、

便秘の改善
ダイエット効果
免疫力向上(インフルエンザ対策など)
アレルギー症状の緩和(花粉症対策など)
エイジングケア

などが考えられます。

 

どの目的で乳酸菌サプリを使うかによって、望ましい乳酸菌サプリは変わってきます。まずは、あなたがどの目的で乳酸菌サプリを考えているのかをはっきりさせることが大切です。

 

その目的に合った成分が含まれる乳酸菌サプリを手に入れることが最低条件になります。

 

その2.乳酸菌の菌の数(量)は多い方が効果的

ノーベル賞学者のメチニコフ博士が「ヨーグルト長寿説」を発表してから、およそ100年。この学説が乳酸菌の健康効果を世に打ち出した最初とされています。

 

「腸内の有害菌によって起きる腐敗物の発生が人間が老化する原因で、ヨーグルトを食べて有害菌を減らすことが長寿の秘訣」と提唱。これによって乳酸菌はカラダに良いと言われてきました。

 

「生きたまま腸に届かないと意味がない」といった説もありましが、東京大学名誉教授の光岡知足先生によると「菌の生死に関係なく菌体が免疫機能を活性化させた結果起こるもので、むしろ菌数(量)を多く摂取することが重要」と延べています。

 

乳酸菌サプリを選ぶときも同様で、乳酸菌の菌の数(量)は多いほうが良いので、菌の数が多いサプリメントを選ぶことも重要ポイントになります。

 

その3.乳酸菌の菌の種類が多様な方が効果的

乳酸菌というのは代謝により乳酸を作り出す微生物の総称なので、乳酸菌と言っても多数の種類の菌が存在しています。

 

実際、乳酸菌には600種類以上の菌が存在し、その中でもガセリ菌、フェカリス菌、ラブレ菌、ヤクルト菌シロタ株などが有名な乳酸菌の例で、明治のブルガリアヨーグルトはLB81乳酸菌、ドリンクタイプのLG21なども乳酸菌の種類の1つです。

 

では、どの乳酸菌が最も有効で効果的なのかと言われると、人によって働き方や効果も異なってくるので、、、と言うことになります。汗;

 

ですから、乳酸菌サプリを選ぶ際には、できるだけ菌の種類が豊富なサプリを選ぶほうが、相性が良い乳酸菌が含まれている確率が高くなるので選ぶ際のポイントにしてもいいと思います。

 

その4.菌との相乗効果が期待できる成分が含まれているか

乳酸菌との相乗効果をもたらす成分が含まれているか? ということも乳酸菌サプリを選ぶにあたり重要になってきます。

 

もちろん何も飲まないよりは良いとしても、乳酸菌サプリと一緒に飲むと相乗効果を生んでくれる成分、例えば、オリゴ糖や食物繊維、ビタミンといった成分が一緒に含まれていれば、乳酸菌にとっては餌にもなるし、より健康維持にも期待できます。

 

こういったサポート成分が含まれているかもポイントになるかと思います。

 

その5.安全性・品質管理などはどうか

無着色、無添加で安心・安全を心がけているか。保存料や着色料などの食品添加物などは気にされる方は多いと思います。ですから、無香料・無添加で天然素材にこだわりを持った製品であることが安全性を高めてくれる。

 

そして、GMP認定工場、IS022000取得工場、などで、品質管理には細心の注意で取り組んでいるか。。。国内生産、工場の環境など、長く安心して愛用するためには重要なポイントになるかと思います。

 

その6.乳酸菌サプリごとの口コミを確認する

ここまで調べてくると自分に合いそうな乳酸菌サプリが分かってきます。
そしたら、@コスメ(アットコスメ)などの口コミサイトでユーザーの口コミをチェックしてみましょう。

 

検索などで、そのサプリに関して調べても、販売している自社サイトや多くの紹介サイトでは良いことしか書いていない傾向が多いので、色のついていない、フェアに数値を比較できるサイトなどを閲覧しましょう。

 

基本的に万人が良いという商品というのは存在しませんから、効果があった人となかったという人がいるはずです。いいことも悪いことも書いてあるサイトであれば信頼がおけるかと思います。

 

その7.「飲み続ける」ために1日当たりの単価が安いものを選ぶ

乳酸菌サプリは「続けなければ意味がない」ことが前提になりますから価格は重要になってきますよね。

 

同じものであれば安いほうが良いかも知れませんが、元々の目的が達成されなければ意味がありません。全体的なコストパフォーマンスを考えて比較分析することが最重要になってきます。

 

乳酸菌サプリは、1ヶ月(30日)分の量が入っている物が多く、1日当たりの価格に換算したとき、安いものだと80円台、高いものだと190円くらいするものもあります。初回はお試し価格になっているものも多いです。

 

ここでポイントとなるのは、

初回価格
定期価格
消費税
送料

の4点です。

 

初回の価格だけで見ていると2回目以降が非常に高かったりすることもあるので、一番重要である「飲み続ける」という観点からはこの定期的な価格として1ヶ月いくらで買えるのかという点になります。

 

初回が安いからと、飛びついてはいけませんよ。
特に2回目以降の価格が、通常の価格で月ごとに買うタイプや一度申し込んでおけば勝手に届く定期購買タイプなどでの価格の違いなども、よく調べてみましょう。

 

それと、キャンセル規定や最低購入回数などが設定されている場合も多いので、そのあたりはチェックした上で購入することをオススメします。

 

最後に

気軽に腸内環境を整えることで知られる乳酸菌サプリですが、最近は乳酸菌サプリも様々な種類がありどれが自分におすすめなのか選べない方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、乳酸菌サプリの選び方について7つのポイントに分けて紹介してみました。

 

毎日ヨーグルトなどの乳製品を食べ続けるのは難しいかもしれませんが、乳酸菌サプリなら乳酸菌を手軽に摂取することができます。

 

ぜひ自分に合った乳酸菌サプリを取り入れて、スッキリ健康的な毎日にお役立てください。



乳酸菌サプリを目的別に選ぶなら


便秘改善

ダイエット

エイジングケア

アレルギー症状の緩和

免疫力向上

子供でも飲める

乳酸菌サプリを価格・成分で選ぶなら


価格が安い

価格が高い

乳酸菌の種類が多い

乳酸菌の量が多い


 野球上達への道標  ソフトボール上達の匠

TOPへ