ついに決定!価格が安い乳酸菌サプリおすすめ人気ランキング トップ5を選んでみました♪

 

あなたは、乳酸菌サプリ選びで迷ったことはありませんか?
最近は乳酸菌サプリの種類も多く選択肢が増えたのはいいのですが、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまいました。

 

 

どの乳酸菌サプリを選んだらいいのか分かりません!
そんな声を良く耳にします。

 

初心者の方が、手始めに試してみるなら、できるだけ低価格のものをチョイスしたほうが無難といえますよね。

 

乳酸菌はどの菌種でも同じような効果を持っているそうです。アレルギー系の菌種であっても便秘に効果が無いわけではありませんからね。もちろん菌種によって得意分野がありますから、各社で採用する乳酸菌の選択では、しのぎを削っているわけです。

 

初心者の方が、まず最初に乳酸菌サプリを選ぶなら、続けやすい値段のものから選択するのも一つの手かも知れません。

 

効果効能は、どれでも、そこそこある。ということですから、、、
あとは、選んだ乳酸菌サプリがあなたの体質に合うかどうか?ということになります。

 

続けるための秘訣・・・それは毎月定期的に購入することができるか?ということ。結局のところ、一つの目安になるのが価格の安さですよね。。。

 

あなたに合った乳酸菌サプリを探すためにも、まずは価格の安いものから始めるのが賢い方法かと思います。当サイト「乳酸菌サプリの極み」で紹介している乳酸菌サプリを価格の安い順に選んで見ました。

 


口コミ・SNSで人気の「価格が安い」乳酸菌サプリを徹底検証!

ついに決定!価格が安い乳酸菌サプリおすすめ人気ランキング!

 

目的によっても選ぶ乳酸菌サプリは違ってくると思いますが、そんな事はとりあえず無視しまして、月1回で3ヶ月分の合計金額が安い乳酸菌サプリをランキングにしました。

 

<順位の決定方法>

 

ルールは簡単!

@.定期購入で「3ヶ月使用」してみた。と仮定して3回分の定期購入価格の合計が安い。
A.3回合計が同じ場合は通常価格の安いほうを優先。
B.税込価格で計算する。

と言うことで、ぶっちゃけ比較対象は何もなくて、ただただ安い順にランキングにしています。

 

でもでも、安かろう悪かろうではありませんよ。

 

当サイト「乳酸菌サプリの極み」で紹介しているものは、こだわりと安全性を併せ持った特徴のある乳酸菌サプリたちばかりです。

 

しかしながら、安いからと言ってすぐに飛びつくとのないよう・・・選ぶときの参考にして頂ければ幸いです。

 

 


一番良かったのはどれ?価格が安いおすすめ乳酸菌サプリランキング!

 

さて使う用途によっても選ぶ乳酸菌サプリは違ってきますが、ここではそんな事は無視しまして、月1回の発注で3ヶ月分の合計金額が安い乳酸菌サプリをランキングにしました。

 

第2回選抜で栄えある第1位に輝いたのは・・・。「オリジナルケフィア」でした。
やっぱりー、と思った、あなたはかなり乳酸菌サプリ通ですね。さすがです♪

 

ケフラン オリジナルケフィア

 

乳酸菌&酵母のケフィア種菌を使って家庭で作るカンタン手作りヨーグルト!

 

4種類の乳酸菌と3種類の酵母が共生発酵、 体内の流れや環境を整備し善玉菌のサポート。美肌効果、保湿効果、エイジングケア効果、ダイエット効果、などが期待できる、ご家庭で作るカンタン手作りヨーグルトです。これらの乳酸菌や酵母には、体内の流れを整理したり、体内の活性・環境を整える効果を持っています。乳酸菌と酵母の絶妙なバランスが腸内環境に大きな効果を発揮しています。

価格

【定期】
 初回 1,058円(税込)
 2回目以降 1,555円(税込)
【通常】
 1,728円(税込)

 

3回合計=4,168円

乳酸菌種

4種類の乳酸菌
 @.GLK-28乳酸菌
 A.NKB-010乳酸菌
 B.Gme-17乳酸菌
 C.GLK-2乳酸菌

含有成分

3種類の天然酵母

原材料名

ケフィア粉末(乳を含む)

期待できる効果

便秘、免疫力アップ、美白効果、保湿効果、シワたるみ防止、エイジングケア効果、ダイエット効果、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

第1位おめでとうございます。手作り感満載のケフィアヨーグルト!

 

この自分で作る。といった発想がすばらしいですよね。見た目ヨーグルトなのでお子様も違和感なく食べられるし、自分なりのオリジナリィーにも優れている。自分で作る楽しみもありますから毎日飽きません。価格の安さでは、他を寄せつけないダントツでした。

 

オリジナルケフィアは、多種の乳酸菌と酵母が、共生発酵している非常に貴重な発酵乳。ヨーグルトと同じ発酵乳ですがヨーグルトは数種類の乳酸菌だけの単独発酵。一方のケフィアは複数の乳酸菌と酵母が一緒に発酵しています。

 

これまでの研究から、腸内環境を整え、免疫力や 肝機能を高める、胃液の分泌を促す、コレステロールや 中性脂肪を減らすといった、さまざまな身体に対する良い働きがわかっています。自宅で手作りできるという特徴を持っています。

 

初回と2回目以降も料金に大きな差がないですし、手作りが気にならない方は、とても続けやすい商品だと思います。オススメします!

 

 

 

お家で簡単 ケフィア豆乳ヨーグルト

 

ケフィア種菌と豆乳で、かんたん自家製スーパーヨーグルト!!

 

豆乳で発酵させるヘルシーなケフィア豆乳ヨーグルト。ご家庭で簡単に作れます。→発酵温度:25〜35℃程度、発酵時間:6〜24時間。ケフィアは酵母と乳酸菌のW発酵でヨーグルトより乳酸菌の種類が豊富。豆乳でおいしく発酵するケフィア種菌。できあがりも酸っぱくなくてまろやかな美味しさです。

価格

【定期】
 1,780円(税込)
【通常】
 1,980円(税込)
           

 

3回合計=5,340円

乳酸菌種

ケフィア末
@.ラクトコッカス・ラクティス
A.ロイコノストック・メセンテロイデス
B.ラクトバチルス・ケフィラノファシエンス
C.ラクトバチルス・ケフィリ
D.ストレプトコッカス・サーモフィラス ←「ケフィア豆乳ヨーグルト」だけ!

含有成分

酵母(3種類)
@.サッカロマイセス・ユニスボラス
A.サッカロマイセス・トゥリセンシス
B.クルイベロマイセス・マルキシアヌス

原材料名

ケフィア末、ブドウ糖、ミルクカルシウム、ビール酵母、香料、(原材料の一部に乳成分を含む)

期待できる効果

便秘、免疫力アップ、美白効果、保湿効果、エイジングケア効果、ダイエット効果、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

第2位おめでとうございます。豆乳で発酵するヘルシーなケフィア。自宅で簡単に作ることができます!

 

豆乳が苦手という方にも食べやすいよう、豆乳のくさみを抑えるケフィア種菌を開発。種菌はフリーズドライ顆粒なので毎回フレッシュなケフィアを作ることができます。

 

大豆から作られる豆乳はとっても低カロリーで高タンパク。ケフィア豆乳ヨーグルトは、そんなヘルシーな豆乳にこだわり、豆乳を発酵させて美味しく食べられます。とってもヘルシーなんですよ。

 

これまでの研究から、腸内環境を整え、免疫力や 肝機能を高める、胃液の分泌を促す、コレステロールや 中性脂肪を減らすといった、さまざまな身体に対する良い働きがわかっています。自宅で簡単に手作りできるというのがいいですよね。

 

 

 

健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命プレミアム

 

主役級の乳酸菌16種類配合。1日1,000億個の話題の乳酸菌サプリ!    

 

3大乳酸菌であるビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌に乳酸性物質を加えた乳酸菌革命は、腸内フローラを活性化させるため便秘解消、悪玉菌を抑える、美肌、ダイエット効果、免疫力アップ、疲労回復に効果を発揮します。1粒に500億個の乳酸菌!生きた乳酸菌がしっかり届く話題の乳酸菌で毎朝スッキリしませんか?

価格

【定期】
 初回2,000円(税別)
 2回目以降3,480円(税別)
【通常】
 4,000円(税別)
        

 

3回合計=8,910円

乳酸菌種

16種類500億個の乳酸菌(ビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌を含む)

含有成分

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)
ガラクトオリゴ糖
有胞子性乳酸菌

原材料名

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン)、ガラクトオリゴ糖粉末、ビフィズス菌末(澱粉、美フィズ菌乾燥原末)(乳成分を含む)、コーンスターチ、難消化性デキストリン(食物繊維)、グルタチオン含有酵母エキス、乳酸菌末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌粉末(ガセリ菌)、乳酸菌末(ラブレ菌)/HPMC

期待できる効果

便秘解消、美肌、ダイエット効果、免疫力アップ、疲労回復、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

話題の乳酸菌ラクトバチルスにビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌など、1粒に16種類・500億の乳酸菌を配合。乳酸菌サプリとしては完璧な種類と配合量ですね。

 

種類が多い方がいろんな角度からケアでききるように出来ています。耐熱性に優れた強い「有胞子乳酸菌」。また酸に強いカプセルを採用し、しっかりと腸まで届くような工夫もされています。

 

さらに、乳酸菌生産物質に着目しているところも、その人に合った乳酸菌サプリをお届けしようとする熱意も伝わってきます。

 

乳酸菌革命は、3大乳酸菌であるビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌に乳酸性物質を加え、腸内フローラを活性化させるため便秘解消、悪玉菌を抑える、美肌、ダイエット効果、免疫力アップ、疲労回復に効果を発揮します。

 

 

2種類のサプリを飲み分ける 花菜の選べる乳酸菌

 

業界初の8種類、5000億個の乳酸菌できれいスッキリ美人へ!!     

 

乳酸菌を取り入れる時の鍵は「種類」と「数」と「吸収しやすいサイズ」です。花菜の選べる乳酸菌は、8種類の乳酸菌を厳選しコンセプトの異なる2タイプの処方を完成。交互に飲み分けることで健やかさを活性化し、毎日のスッキリやキレイを応援する、40代女性向けの乳酸菌ダイエットサプリです。

価格

【定期】
 初回500円(税別)
 2回目以降4,380円(税別)
【通常】
 5,800円(税別)
           

 

3回合計=10,186円

乳酸菌種

8種類の乳酸菌、2粒で5000億!
ナノ型乳酸菌(植物性乳酸菌)
ラブレ菌(植物性乳酸菌)
有胞子性乳酸菌(ラクリス菌)
フェカリス菌(ヒト由来)
ビフィズス菌
ケフィア(3種類)

含有成分

オリゴ糖
デキストリン

原材料名

《うつくし美菌》イソマルトオリゴ糖、殺菌フェカリス乳酸菌、ケフィア、麦芽糖、デキストリン、ラブレ菌殺菌体、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

 

《すこやか健菌ナノ型》イソマルトオリゴ糖、麦芽糖、デキストリン、紅麹末、殺菌乳酸菌、有胞子性乳酸菌、殺菌ビフィズス菌、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、HPC

期待できる効果

便秘、ダイエット、アレルギー対策、美肌・美容、 など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

同じ種類の乳酸菌を飲み続けたら乳酸菌の効果があまり感じられなくなってきたという経験はありませんか?
花菜の選べる乳酸菌は慣れで効果が低下しないように、乳酸菌サプリの種類を2週間に1回切り替えることで慣れさせない対策まで考えられています。

 

乳酸菌を取り入れる時の鍵となるのは、種類と数と吸収しやすいサイズです。8種類の乳酸菌を厳選し、コンセプトの異なる2タイプの処方を完成。花菜の選べる乳酸菌は、2種類のサプリを交互に飲み分けることで健やかさを活性化し、毎日のスッキリやキレイを応援します。

 

90%以上がナノサイズで、吸収されやすく、おなかの中で力を発揮しやすいナノ型乳酸菌が効果的に元気の源を整えてくれます。

 

今話題の植物性乳酸菌のラブレ菌や業界初の細かい菌が腸まで届くナノ型乳酸菌が1度に5,000億個(ヨーグルト50個分)といろんな種類の乳酸菌が摂取できるので、手軽に乳酸菌が摂れると口コミでも人気があります。

 

 

女性向けスマートサプリ「しなりずむ」

 

〜自分らしく、しなやかに!女性らしい美ボディへ〜     

 

大豆プロテイン、HMB、話題のブラックジンジャーを軸に、有胞子性乳酸菌やコラーゲンといった美容成分を配合。8種のミネラル、11種のビタミンも配合し、体を作るために必要な成分を凝縮。ボディメイクをしたい女性が手軽に摂りやすく続けやすいよう作られたプロテインサプリメントです。

価格

【定期】
 初回980円(税別)
 2回目以降4,480円(税別)
【通常】
 5,980円(税別)
           

 

3回合計=10,916円

乳酸菌種

有胞子性乳酸菌

含有成分

ブラックジンジャー
大豆プロテイン
HMB
ギャバ
6種の和漢成分とコラーゲン
18種類のビタミン・ミネラル

原材料名

大豆タンパク粉末(国内製造)、マルチトール、キャンドルブッシュエキス末(キャンドルブッシュ、マルトデキストリン)、ブラックジンジャー抽出物(ブラックジンジャー、デキストリン)、植物抽出エキス(植物抽出エキス(ハトムギ、アズキ、ハス果実、オオバコ種子、オタネ人参、カンゾウ)、デキストリン)、HMBカルシウム、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、パン酵母粉末(ブドウ糖、マンガン含有酵母、その他)、有胞子性乳酸菌(有胞子性乳酸菌、マルトデキストリン)/結晶セルロース、環状オリゴ糖、ギャバ、V.C、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、シェラック、レシチン、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

期待できる効果

ダイエット、便秘、美肌・美容、 など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

プロテインは、体や健康にいいのはわかるけれど、太りそうだし溶かすのが面倒らしいし、おいしくないって聞くし…。

 

「しなりずむ」は、大豆プロテイン、HMB、ブラックジンジャーの3つの力のシナジーパワーにより、ダイエットをサポートする乳酸菌プロテインサプリ。良質な大豆プロテインとHMBが筋肉量を上げるよう働きかけ、ブラックジンジャーが“燃える力”をチャージします。

 

女性らしい体つきを目指し、ムキムキになる心配もなく、6種の和漢成分やコラーゲンなども配合され、美容効果も期待できます。

 

強みは、大豆プロテイン、HMB、話題のブラックジンジャーを軸に、有胞子性乳酸菌やコラーゲンといった美容成分を配合していること。さらに、8種のミネラル、11種のビタミンも配合し、体を作るために必要な成分を凝縮。

 

なるほど、乳酸菌による腸内環境の改善や、GABAでメンタルのケアまでしてくれる優れモノですね。ボディメイクをしたい女性が手軽に摂りやすく続けやすいよう作られたプロテインサプリメントです。

 

 


断トツイチオシ!オススメ価格が安い乳酸菌サプリは「オリジナルケフィア」

 

乳酸菌サプリの中で一番低価格だったのが「オリジナルケフィア」でした。

 

ケフィアは、カスピ海と黒海に挟まれた世界三大長寿地域であるコーカサス地方発祥の伝統的な発酵乳です。特有の乳酸菌と酵母が奇跡的なバランスで共生する、世界でも大変貴重で珍しいもの。そのため「神様の贈り物」と呼ばれることもあります。

 

オリジナルケフィアがオススメな5つの理由

 

ヨーグルトよりも多種の乳酸菌、酵母がとれる。
手作りのため、お好みの牛乳・豆乳を利用できる。
料理へのアレンジが簡単。
手作りチーズも作れる。
累計販売:2,800万食突破。

 

寒冷な土地で生まれた影響からか、比較的低い温度で発酵し、まろやかな酸味と独特の風味でロシアでは伝統的に食されています。ヨーグルトと同じく発酵乳ですがヨーグルトは数種類の乳酸菌だけの単独発酵。一方のケフィアは複数の乳酸菌と酵母が一緒に発酵しています。

 

これらの乳酸菌や酵母には、体内の流れを整理したり、体内の活性・環境を整える効果を持っています。乳酸菌と酵母の絶妙なバランスが腸内環境に大きな効果を発揮するのです。

 

ヨーグルトのような見た目なのでケフィアヨーグルトとも呼ばれて、大人から子供まで食されています。

 

価格の安い乳酸菌をとお考えの方には、このヨーグルトタイプの「オリジナルケフィア」がオススメです。手作りするのが苦手な方は、2位以下を参考にして下さいね。

 

 


乳酸菌という特定の菌は存在しない!

 

実は、そもそも乳酸菌という特定の菌は存在しません。乳製品に含まれるものだけでもありません。乳酸菌とは、糖類を分解して多量の乳酸を作る菌の総称です。乳酸を作る菌は、自然界には広く存在し、数千種類あるといわれています。

 

各メーカーは、乳酸菌の中のどの菌が、何に効くのか?といった研究を進めています。また、乳酸菌には「動物性」と「植物性」があり、動物性乳酸菌は動物の乳に含まれる乳糖をエサにして育ちます。

 

あなたも、よくご存知のヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料などにも含まれています。植物性乳酸菌はブドウ糖や果糖、ショ糖などをエサに育ちます。キムチやぬか漬け、味噌、醤油、日本酒、塩麹などに含まれています。

 

そしてビフィズス菌という名前も良く聞くと思いますが、これは厳密には乳酸菌ではありません。乳酸菌の仲間たちは自然界に広く存在していますが、ビフィズス菌は酸素があると生きられないため、人間や動物の大腸の中に棲んでいます。

 

そして乳酸菌は「乳酸」を生成するのに対し、ビフィズス菌は「乳酸と酢酸」を生成する、仲間のようなものだと覚えておきましょう!

 

 

内臓脂肪や体脂肪を落としてくれる乳酸菌


体につく脂肪のうち、皮下につくものを「皮下脂肪」、内臓のまわりにつくのが「内臓脂肪」です。

 

肥満のうち問題になるのは「内臓脂肪型」です。内臓脂肪型の肥満は、いわゆるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)として、さまざまな生活習慣病を引き起こすリスクが高いとして問題視されています。

 

内臓脂肪を落とすためには、やはり食事や運動がポイントとなります。

 

乳酸菌の中には内臓脂肪を低減させる効果が明らかなものがあります。マウスによる実験でも報告がありますが、人の実験においてもその効果は証明されています。

肥満傾向の男女87名を2グループに分けて、ある乳酸菌を含むヨーグルトを1日200g、12週間摂取させたところ、ヨーグルトを摂取した群は内臓脂肪と皮下脂肪が有意に減少したそうです。別の実験でも、肥満傾向の男女52名に4週間の経過観察後、ある乳酸菌を含む食品とプラセボ食品を12週間摂取させたところ、体重では明らかな差は出なかったものの、乳酸菌摂取者の体脂肪量がプラセボ食品を摂取していたグループに比べ有意に減少したという報告もあります。

 

ダイエットをしたいが効果がなかなか出ない、うまく続けられないという、あなたには、食生活や生活習慣を見直すと同時に、乳酸菌やビフィズス菌によるダイエットを取り入れてみるのもいいかも知れません。。。

 

 

乳酸菌サプリの効果的な飲み方、飲むタイミングは?


質問で多いのが、乳酸菌サプリの飲み方や飲むタイミングなどです。

 

病院から処方されたお薬などは、食前食後や食間になど指定がありますが、乳酸菌の場合はそのような指定は特にありません。

 

朝昼晩のどの時間帯でも人丈夫ですし、タイミングについても食前食後、食収中であっても問題ありません。ただ、食前よりは食後のほうが胃酸の分泌が薄まっているので効果的かも知れません。

 

摂取量についても特に制限はありませんが、各製品ともに1回での摂取量は取り決めていますので、それに従って下さい。ただ体調が悪いと感じたら少し多めにしても問題ないでしょう。

 

乳酸菌は生きたまま腸まで届くタイプがいいのですが、胃酸で9割前後が死んでしまっても腸壁を剌激してくれたり、腸内細菌のエサとなったり、役に立ってくれますから無駄にはなりません。乳酸菌は生菌でも死菌でも、かなり賢いと思いますよ。

あなたに合った乳酸菌を探そう?
人によって合う乳酸菌のタイプが異なるので、自分に合う乳酸菌をとったほうが効果的だとは思います。他の人にとっていいものが自分にもいいとは限らないので、自分に合う乳酸菌を探す時は、ひとつの製品だけをある一定期間(2週間ぐらい)毎日試してみて、自分の便の形や臭いといった状態や体調、肌つやの様子などをチェックしてください。
よい変化が認められれば、その乳酸菌があなたに合っている。ということですから、引き続き積極的にとりましょう。この方法は、自分に合うものを見つけるのに時間がかかりますが、合わない乳酸菌でも毒にはなりませんからご安心ください。

 

善玉菌を増やすための秘策!日本食の定番「みそ、しょうゆ、漬け物」


乳酸菌が含まれている食品にはどんなものがありますか? 
これには、ほとんどの人がチーズやヨーグルトと答えると思います。

 

しかし、乳酸菌が含まれるのは、それだけではありませんよ。
あまリイメージにないかもしれませんが、昔ながらの伝統的な和食のなかにも、乳酸菌が含まれている食品はたくさんあります。

 

その代表は、みそ、しよう油、酢、みりんといった調味料とか、粕漬などの漬物、納豆、塩辛などです。和食をよく食べるご家庭にとっては、ごくありふれた食品ですよね。酒盗(しゅとう)、なれずし、くさや、甘酒などもそうですね。

 

納豆には骨を強くするビタミンK、ビタミンB2が含まれています。
カルシウム摂収量が多くないわりに日本人に骨折が少ないのは、納豆を食べる習慣のおかげではないかともいわれています。

 

さらに、納豆のなかには善玉菌や、日和見菌のひとつである納豆菌をはじめとする日和見菌の仲間が数多く含まれています。

東北大学の宮沢陽夫教授の研究グループは、マウスを使って「伝統的な日本食」「欧米食」「現代の日本食」が、遺伝子にどのような影響を与えるかという研究を行なっています。その結果、代謝を促進する遺伝子の発現量は、「伝統的な日本食」>「現代の日本食」>「欧米食」という順に効果が高いことがわかりました。昔ほどではないにしろ現代の日本食もまだまだ捨てたものではないのです。

 

腸内細菌のバランスを改善し人体に好影響を与える微生物と、それを含む食品を「ブロバイオティクス」といいます。健康を促進するブロバイオティクスは、医学的見地からもその有用性に注目が集まっています。

 

毎日食べられるブロバイオティクスの実践という意味では、納豆以外なら、みそ汁を特におすすめします。

 

みそには、腸内細菌を活性化する麹菌が含まれていますし、強力な抗酸化作用があるのです。可能ならば、スーパーで売っているような発酵を止める熱処理がされた味噌ではなく、味噌蔵のみそをお使いいただいたほうが、より効果が高くなります。

 

乳酸菌は「生きたまま」腸に届かなくても効果あり!?


これは、キッパリ「効果あり」ですね!
乳酸菌って奥が深いんですよ。もしもピタリとハマッたら、とてつもない恩恵を受けらること間違いなしですから。。。

 

さて、毎日ヨーグルトを食べても腸内の乳酸菌が少しずつしか増えないのは、ヨーグルトの中の乳酸菌の菌数よりも、腸内の菌数のほうがはるかに多いからです。また腸内のほかの菌と仲良くできなければ、すぐに死んでしまうこともあります。

 

そういう意味では、下剤を飲んだり、抗生物質を服用したり、極端なダイエットをした、などの影響で腸内細菌が大量に死んでしまったときは、腸内環境を変えるチャンスです。

 

そういった時に乳酸菌を摂ると、悪玉菌が減っているので、いつもより効率よく働くことができ、棲みついている善玉菌の比率を上げられることもあります。

 

そもそも、外から取り入れる乳酸菌の寿命は、長くて2週間だそうです。今のところ、後からやってきた菌が一生、腸に棲みついて働いてくれることは、ほとんどないと言われています。だからこそ、乳酸菌は継続して摂る必要があるのです。

 

また、口から摂った乳酸菌が、すべて腸までたどり着けるわけではありません。乳酸菌はほかの雑菌に比べると酸に強い菌ですが、食べ物を消化するために分泌される胃酸によって、その多くは腸にたどり着くまでに死んでしまいます。

 

ただし、腸までたどり着く前に死んでしまっても、乳酸菌の効果が全くなくなるわけではありません。

 

死菌は、免疫システムを強化する作用の一つとして使われることもありますし、たとえ死菌になっていても血中コレステロール値を下げる働きなどは変わらないそうです。

 

それに、死菌は腸に棲みついている乳酸菌のエサになり、腸内フローラのバランスを善玉菌優位にすることに大きく貫献しています。

 

そう考えると、どの乳酸菌サプリも魅力的に見えてきますよね。
結局のところ価格が安くても乳酸菌そのものの性能は、それほど変わらないのかな?なんて思ったりします。

 

でも乳酸菌によっては、それぞれ得意分野がありますから、目的にも合って、自分にも合った、乳酸菌サプリを探すのは無駄ではないと思います。

 

ぜひ、一生ものの乳酸菌サプリと出会えるといいですね。

 

 


価格が安い乳酸菌サプリのまとめ!イチオシなのはオリジナルケフィア

 

以上で価格が安い乳酸菌サプリのランキングについて終わりたいと思います。

 

いかがでしたか?
ケフィアの本場であるロシアの国営機関と、日本における独占販売契約を結んだ、正統なケフィアの種菌を使用し、ご家庭で牛乳や豆乳に混ぜて発酵させて食べられるロシアの伝統的発酵乳。手作りケフィアが安さではダントツ強かったですね。

 

やっぱり続けるには安くないと。とお考えの方には最適かと思います。
お子様も食べれるし、家族みんなで楽しめます。もちろん1人でこっそりと健康になるのもいいですよねー。

 

そして、美肌効果、保湿効果、エイジングケア効果、ダイエット効果、など、目に見えた効果も出てくるとなおうれしいですよね。
それまで継続できる、この「価格の安さ」がイチオシの最大の理由にもなっています。

 



乳酸菌サプリを目的別に選ぶなら


便秘改善

ダイエット

エイジングケア

アレルギー症状の緩和

免疫力向上

子供でも飲める

乳酸菌サプリを価格・成分で選ぶなら


価格が安い

価格が高い

乳酸菌の種類が多い

乳酸菌の量が多い


 野球上達への道標  ソフトボール上達の匠

TOPへ