【厳選】乳酸菌の「種類が多い」乳酸菌サプリのおすすめ人気ランキングトップ5を選んでみました。

 

あなたは、乳酸菌サプリ選びで迷ったことはありませんか?

 

最近は乳酸菌種の多い乳酸菌サプリも多く、選択肢が増えたのはいいのですが、本当に効果があるのか、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまいました。

 

 

どの乳酸菌サプリを選んだらいいのか分かりません!
そんな声を良く耳にします。

 

初心者の方が、手始めに試してみるなら、できるだけ低価格のものが無難といえます。
しかし、目的に合った乳酸菌サプリで且つ乳酸菌の種類が多いなら選択肢に入れてもいいのでは、、、

 

なぜなら、乳酸菌の種類が多いのにはそれなりの理由があったのです。

 

乳酸菌はどの菌種でも同じような効果を持っています。ダイエット系の菌種であってもアレルギー系に効果が無いわけではありません。もちろん菌種によって得意分野がありますから、各社で採用する乳酸菌の選択では、しのぎを削っています。

 

初心者の方が、まず最初に乳酸菌サプリを選ぶなら、続けやすいお手ごろ値段のものから考えるのは、わかります。

 

効果効能は、どれでも、そこそこある。ということですから、、、あとは、選んだ乳酸菌サプリがあなたの体質に合うかどうか?ということになります。

 

あなたに合った乳酸菌を探すなら種類が多いほうが効率がいいですからね。もし合ってないとなったら、他の乳酸菌を試さないといけませんから、まずは乳酸菌の種類の多い乳酸菌サプリから選択するのは、いいと思います。

 

続けるための秘訣は、結局のところ、一つの目安になるのが価格ですけどね。。。

 

あなたに合った乳酸菌サプリを探すためにも、乳酸菌の種類の多いものも選択肢にいれておくのが賢い方法かと思います。

 

当サイト「乳酸菌サプリの極み」で紹介している乳酸菌サプリを乳酸菌種の多い順にベスト5を選んで見ました。

 


口コミ・SNSで人気の乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリを徹底検証!

厳選!乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリおすすめ人気ランキング♪

 

目的によっても選ぶ乳酸菌サプリは違ってくると思いますが、そんな事はとりあえず無視しまして、乳酸菌の種類の多い乳酸菌サプリをランキングにしました。

 

<順位の決定方法>

ルールは簡単!

@.乳酸菌の種類が多い。

はい。これだけです。

 

ぶっちゃけ比較対象は何もなくて、ただただ種類の多い順にランキングにしています。ただし、今回から乳酸菌生産物質を作りだす有効成分といった概念をメインにした製品も多く含めています。ですから、単純に乳酸菌の種類数では表せないのですが、その辺は編集部の判断という事でご了承ください。汗;

 

当サイト「乳酸菌サプリの極み」で紹介しているものは、こだわりと安全性を併せ持った特徴のある乳酸菌サプリたちばかりです。

 

しかしながら、乳酸菌の種類が多いからと安心して飛びつくとのないよう・・・選ぶときの参考にして頂ければ幸いです。

 


一番良かったのはどれ?乳酸菌の種類が多いおすすめ乳酸菌サプリランキング!

 

さて使う用途によっても選ぶ乳酸菌サプリは違ってきますが、ここではそんな事は無視しまして、単純に乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリをランキングにしました。

 

第2回選抜で栄えある第1位に輝いたのは・・・。「女神フローラプレミアム」でした。

 

乳酸菌生産物質は選び抜いた乳酸菌から有効成分352種と乳酸菌(殺菌) 17種類37株で1.7兆個ですからねー、と思った、あなたはかなり乳酸菌サプリ通ですね。さすがです♪

 

ミリオン 女神フローラプレミアム

乳酸菌の摂取ではなく乳酸菌生産物質に着目したフローラサポートサプリ!

乳酸菌量はヨーグルト170個分の1.7兆個。乳酸菌生産物質という新しい考え方のサプリメント。乳酸菌生産物質とは簡単に言えば、乳酸菌が作り出す物質の事。女神フローラプレミアムは最初から「乳酸菌が出す物質」をサプリメント化しているので、身体に入った段階で効果を発揮します。一般的な乳酸菌サプリよりダイレクトに実感できます。

価格

【定期】
 初回5,500円(税抜)
 2回目以降9,900円(税抜)

【通常】
 11,000円(税抜)

乳酸菌種

乳酸菌生産物質 352種
乳酸菌(殺菌) 17種類37株 1.7兆個
※新たに配合された「ナノ乳酸菌」と「シンデレラ乳酸菌」

含有成分

イソマルトオリゴ糖
難消化性デキストリン

全成分

イソマルトオリゴ糖(国内製造)、難消化性デキストリン、乳酸菌生産物質、乳酸菌(殺菌)、酒麹発行セキス、デキストリン/ 結晶セルロース/香料、クエン酸(一部に乳成分、大豆含む)

期待できる効果

便秘、美容・美肌、腸活サポート、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

第1位おめでとうございます。今までの乳酸菌とは、ちょっと違う「乳酸菌培養物質」の効果とは?!

 

女神フローラプレミアムは、乳酸菌を取るだけではなく「乳酸菌生産物質」にもスポットをあてた腸内フローラサポートサプリメントです。

 

乳酸菌生産物質とは簡単に言えば、乳酸菌が作り出す物質の事。通常、乳酸菌サプリの場合、口に入れて腸に届き、その乳酸菌が様々な効果の物質を出すことでフローラの調子が整います。

 

しかし、女神フローラプレミアムは最初から「乳酸菌が出す物質」をサプリメント化しているので、身体に入った段階で効果を発揮します。

 

乳酸菌量はヨーグルト170個分の1.7兆個! 一般的な乳酸菌サプリよりダイレクトに実感いただけます。

 

今まで、乳酸菌サプリやヨーグルトでは満足できなかった方にこそ、試していただきたい腸内フローラサポートサプリメントとして注目されています。

 

 

 

フローラ健康科学研究所 善玉元気

 

乳酸菌ではない乳酸菌発酵エキス。驚きのスッキリ実感力!!  

 

善玉元気は、乳酸菌発酵エキス(製法特許取得、スティックゼリータイプ)のオールインワンサプリメント。一般的な乳酸菌サプリと違い、乳酸菌そのものではなく、厳選されたエリート乳酸菌・ビフィズス菌が発酵して生み出したエキス(短鎖脂肪酸・必須アミノ酸、遊離アミノ酸など)が配合されている乳酸菌発酵エキスです。

価格

【定期】
 初回 2,700円(税抜)
 2回目以降5,400円(税抜)
【通常】
 6,980円(税抜)

乳酸菌種

乳酸菌発酵エキス
選び抜かれたエリート善玉菌を使用、合計56種類のヒト由来の乳酸菌・ビフィズス菌の共棲培養。

含有成分

水溶性食物繊維1087mg
はちみつ(オリゴ糖)1500mg
トランスレスベラトロール
アントアシアニン
クエン酸

全成分

はちみつ、還元難消化性デキストリン(水溶性食物繊維含有:とうもろこし由来の天然デンプン)、乳酸菌発酵エキス(大豆由来:豆乳を乳酸菌・ビフィズス菌発酵後、抽出エキス)、ブルーベリー果汁、トランスレスベラトロール、ビルベリーエキス(北欧産野生ビルベリー)、増粘多糖類(海藻由来である寒天およびカラギナンを中心:ゼリー化に利用)、クエン酸三ナトリウム、乳酸、クエン酸

期待できる効果

腸内環境、免疫力アップ、疲労回復、アレルギー対策、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

第2位おめでとうございます。これは1位と遜色ないですね。

 

善玉元気は、NHKスペシャルでも放送された短鎖脂肪酸(乳酸、酢酸、酪酸など)が主成分で、善玉菌が生み出した乳酸菌発酵エキス(製法特許取得、スティックゼリータイプ)をダイレクトに摂取できるオールインワンサプリメントです。

 

一般的な乳酸菌サプリと違い、乳酸菌そのものではなく、厳選されたエリート乳酸菌・ビフィズス菌が発酵して生み出したエキス(短鎖脂肪酸・必須アミノ酸、遊離アミノ酸など)が配合されている乳酸菌発酵エキスが口コミで話題になっています。

 

乳酸菌発酵エキスを主成分に、飲みやすいゼリータイプ。しっかり腸まで届く「乳酸菌発酵エキス」サプリメントです。

 

乳酸菌やビフィズス菌から作られる健康成分でテレビでも話題になった短鎖脂肪酸や必須アミノ酸、核酸、葉酸、ビタミンB群、オメガ3など健康や美容に欠かせない752種類以上のの有用な成分が含まれています。

 

 

Woman Labo デコつる

 

「かゆみ×ツルン」に特化した新しい新次元美容ケア乳酸菌サプリ!!

 

圧倒的な乳酸菌量の「デコつる」には、アトピーの方向けに21種類の乳酸菌を1日4粒に約4兆501億個も含有。さらに綺麗な肌を目指すために、馬プラセンタ・コラーゲンペプチド・フラクトオリゴ糖を濃縮して配合した乳酸菌サプリです。1日4粒で、乳酸菌が生きて腸まで届き、カラダの中からアレルギーやアトピー症状に効果を発揮し、症状の改善から綺麗な肌まで整えるための美容成分まで配合されています。

価格

【定期】
 初回4,700円(税込)
 2回目以降9,700円(税込)
【通常】
 10,476円(税込)
  

乳酸菌種

21種類の乳酸菌4兆個
ナノ型乳酸菌、複合型乳酸菌、生きた乳酸菌

含有成分

酢酸菌・酵母菌
オリゴ糖
馬プラセンタ
コラーゲンペプチド

全成分名

複合乳酸菌酵母発酵生産物質、デンプン、殺菌乳酸菌末、乳酸菌凍結乾燥末、フラクトオリゴ糖、馬プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド / HPMC、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

期待できる効果

敏感肌 痒み、アトピー、アレルギー対策、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

圧倒的な乳酸菌量で、敏感・デリケート・かゆみから解放へ! デコつるは、高純度で高密度な品質の高い成分を厳選して配合し、腸内環境の改善から体内の免疫力を高め、体の中からアトピーやアレルギーの改善にフォーカスしてつくられた乳酸菌サプリです。

 

4兆501億個の乳酸菌などの美容成分が1日4粒で摂取する事ができます。これはヨーグルト100gの乳酸菌に換算するとヨーグルト40キロ分の量に相当します。

 

他にも高級な馬プラセンタやコラーゲンペプチドなど美容成分や、乳酸菌が腸でのエサとなるオリゴ糖とデンプンもたっぷり含んでいます。

 

1日4粒で、乳酸菌が生きて腸まで届き、カラダの中からアレルギーやアトピー症状に効果を発揮し、症状の改善から綺麗な肌まで整えるための美容成分まで配合されています。

 

アトピーやアレルギー、季節の変わり目や老化による女性の綺麗や健康を応援する乳酸菌および美容成分がたくさん詰まったサプリメントです。

 

 

複合乳酸菌生産物質 ビファイン

 

健康にとって大切なのは短鎖脂肪酸をはじめとした腸内細菌がつくる物質だった!   

 

複合乳酸菌生産物質「ビファイン」は、乳酸菌生産物質と16種類の乳酸菌・ビフィズス菌(殺菌)、国産大豆の食物繊維(おから微粉末)が配合された、ワンランク上の乳酸菌サプリメントです。乳酸菌生産物質専門メーカーである光英科学研究所の「乳酸菌生産物質」を主成分として配合しています。

価格

【定期】
 初回 5,940円(税込)
 2回目以降 10,692円(税込)
【通常】
 11,880円(税込)

乳酸菌種

複合乳酸菌生産物質
16種類ものビフィズス菌と乳酸菌

含有成分

国産大豆

全成分名

食用大豆油、乳酸菌生産物質(大豆・乳酸菌)、おから粉末、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、抽出ビタミンE、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB1、植物レシチン(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン

期待できる効果

腸内環境、エイジングケア、免疫力アップ、疲労回復、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

光英科学研究所の「ビファイン」は、乳酸菌生産物質と16種類の乳酸菌・ビフィズス菌(殺菌)、国産大豆の食物繊維(おから微粉末)が配合された、ワンランク上の乳酸菌サプリメントです。

 

乳酸菌やビフィズス菌は、生きている間に代謝物をつくり、放出しています。それが、あなたの健康に良い影響を与えます。この代謝物を乳酸菌生産物質と呼びます。

 

光英科学研究所の乳酸菌生産物質は、ヒトの腸内に似せた環境でつくられています。

 

農薬を使わずに育てられた国産大豆と複合乳酸菌の発酵のチカラが産みだす代謝物(乳酸菌生産物質)はアミノ酸やビタミン類をはじめ、様々な生理活性物質を含んでいます。

 

乳酸菌生産物質醗酵原液の製造過程より特に乳酸菌菌体成分を含む固形分を中心として作られたソフトカプセルタイプの健康食品です。

 

 

健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命プレミアム

 

主役級の乳酸菌16種類配合。1日1,000億個の話題の乳酸菌サプリ!    

 

3大乳酸菌であるビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌に乳酸性物質を加えた乳酸菌革命は、腸内フローラを活性化させるため便秘解消、悪玉菌を抑える、美肌、ダイエット効果、免疫力アップ、疲労回復に効果を発揮します。1粒に500億個の乳酸菌!生きた乳酸菌がしっかり届く話題の乳酸菌で毎朝スッキリしませんか?

価格

【定期】
 初回2,000円(税別)
 2回目以降3,480円(税別)
【通常】
 4,000円(税別)
        

 

3回合計=8,910円

乳酸菌種

16種類500億個の乳酸菌(ビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌を含む)

含有成分

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)
ガラクトオリゴ糖
有胞子性乳酸菌

原材料名

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン)、ガラクトオリゴ糖粉末、ビフィズス菌末(澱粉、美フィズ菌乾燥原末)(乳成分を含む)、コーンスターチ、難消化性デキストリン(食物繊維)、グルタチオン含有酵母エキス、乳酸菌末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌粉末(ガセリ菌)、乳酸菌末(ラブレ菌)/HPMC

期待できる効果

便秘解消、美肌、ダイエット効果、免疫力アップ、疲労回復、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

話題の乳酸菌ラクトバチルスにビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌など、1粒に16種類・500億の乳酸菌を配合。乳酸菌サプリとしては完璧な種類と配合量ですね。

 

種類が多い方がいろんな角度からケアでききるように出来ています。耐熱性に優れた強い「有胞子乳酸菌」。また酸に強いカプセルを採用し、しっかりと腸まで届くような工夫もされています。

 

さらに、乳酸菌生産物質に着目しているところも、その人に合った乳酸菌サプリをお届けしようとする熱意も伝わってきます。

 

乳酸菌革命は、3大乳酸菌であるビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌に乳酸性物質を加え、腸内フローラを活性化させるため便秘解消、悪玉菌を抑える、美肌、ダイエット効果、免疫力アップ、疲労回復に効果を発揮します。

 


断トツイチオシ!オススメ乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリは「女神フローラプレミアム」

乳酸菌の摂取ではなく、乳酸菌生産物質に着目した新しいフローラサポートサプリ!

 

乳酸菌サプリの中で一番乳酸菌の種類が多かったサプリは「女神フローラプレミアム」でした。
主な特徴としては、

乳酸菌生産物質という新しい考え方
乳酸菌量はヨーグルト170個分の1.7兆個
1日2包で始められるフローラ調整
水なしでそのまま飲める粉末タイプ(ヨーグルト味)

といった特徴があります。

 

乳酸菌サプリやヨーグルトでは満足できなかった方にこそ、試していただきたい腸内フローラサポートサプリメントとして注目されています。

 

女神フローラプレミアムは、乳酸菌を取るだけではなく「乳酸菌生産物質」にもスポットをあてた腸内フローラサポートサプリメントです。

 

乳酸菌生産物質とは簡単に言えば、乳酸菌が作り出す物質の事。通常、乳酸菌サプリの場合、口に入れて腸に届き、その乳酸菌が様々な効果の物質を出すことでフローラの調子が整います。

 

しかし、女神フローラプレミアムは最初から「乳酸菌が出す物質」をサプリメント化しているので、身体に入った段階で効果を発揮します。

 

乳酸菌量はヨーグルト170個分の1.7兆個! 一般的な乳酸菌サプリよりダイレクトに実感いただけます。

 

価格は高くても、他にはない内容のあるしっかりした乳酸菌をとお考えの方には、「女神フローラプレミアム」がオススメです。

 

 


善玉菌を増やす方法?腸のイベント後が善玉菌を増やすチャンス!

 

乳酸菌力が低いのは問題ですが、乳酸菌を増やすこともできます。腸内フローラの「生息地」である腸壁はスペースが限られているため、善玉菌、悪玉菌は常に縄張り争いをしています。少しでもスペースが空けば、自分の菌を増やしたい。実は、善玉菌を増やすのにいい方法があります。

 

それは、「腸のイベント後に乳酸菌を摂る」ことです。
腸のイベントとは、下痢や抗生物質の摂取など、腸内細菌が一気に流れ出たタイミングのことです。この時に腸内には空き地ができています。

 

ここで乳酸菌を積極的に入れて、善玉菌を増やすのです。このタイミングで肉やお酒ばかり摂ると、悪玉菌のエサが投入されたことになり、悪玉菌を増やすことになります。

 

もちろん、腸のイベントがなくても、毎日ヨーグルトや味噌、キムチなどを摂ることを習慣にしましょう。乳酸菌サプリを活用するのもいいですよね。

 

腸内細菌は、エサがないと死んでしまいます。死菌もエサになるのでエサが全くなくなることはありませんが、善玉菌は乳酸菌、食物繊維が大好物なのです。

 

毎日摂ることで、母菌にたっぷりエサを送ることができます。すると腸内で、どんどん善玉菌が増えていくことになるります。乳製品が苦手な人は、植物性乳酸菌でも大丈夫です。キムチや味噌などを積極的に摂ってみましょう。

 

やはり乳酸菌サプリメントなどを利用するのが、一番効率的かも知れませんね。

 

 

食べてから便として出るまでの間の腸の働きとは


便秘はお肌の大敵です。特に女性には、慢性の便秘に悩む人が多いですよね。

 

女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンには大腸のぜん動運動を抑える働きがあるため、黄体ホルモンの分泌量が増える月経前は、とくに便秘になりやすいそうです。

 

体の中で便秘によるトラブルを自覚しやすいところといえば、肌。腸のコンディションが悪いときは、肌の調子も悪く、気分もモヤモヤしがちです。お肌のためには、外側からのスキンケアだけでなく、便秘にならない生活を心がけることが大切になります。

 

さて、食べたものが消化・吸収を経て体外に排出されるまでにかかる時間は約24〜72時間。全長9〜10メートルにも及ぶ1本の管(消化管)をゆっくりと移動して栄養分となり、残ったものが便として排出されます。

 

この長い道のりの中で、腸はどんな働きをしているのでしょうか?

口から胃まで

口から入った食べ物は、消化しやすいように歯で細かくかみ砕かれ唾液と混ざり合い、食道を通って胃に運ばれます。

 

胃・十二指腸

胃に入った食べ物は、胃の収縮活動と消化液の働きによっておかゆのようなドロドロの状態に。それから少しずつ十二指腸に送られ、本格的な消化・吸収活動が始まります。

 

小腸

さまざまな消化液によって分解されたら小腸に送られ、時間をかけて栄養素が吸収されます。

 

大腸

大腸の長さは、約1.5メートル。食道、胃、小腸に続いて、消化の最終の働きを担当しています。吸収されずに残ったものは、はじめはドロドロの状態ですが、大腸の中をゆっくりと進みながら、水分が吸収されて排出されやすい硬さになり、便として排泄されます。健康な大腸は、腸の「ぜん動運動」というギュッと強く縮んでは緩む動きを繰り返すことで、便をスムーズに送り出していきます。

 

直腸(排出)

大腸の終わりS状結腸から肛門につながるところが直腸です。便は1日に数回起こるぜん動運動によって直腸に送られますが、直腸は大腸(結腸)に比べてやや太く、排便まで多くの便を溜めておけるようになっています。便が溜まることで「便意」が生まれ、脳に伝わって排出の指令を待ちます。

食べたものが肛門から排出されるまでに要する時間は、約24〜72時間。
消化・吸収・排泄の長い旅なのです。乳酸菌を上手に活用することで、楽しく充実した旅になるといいですね。

 

 

便秘とサヨナラする生活環境を考えてみた!


食べたものが消化・吸収を経て体外に排出されるまでにかかる時間は約24〜72時間。全長9〜10メートルにも及ぶ1本の管(消化管)をゆっくりと移動して栄養分となり、残ったものが便として排出されます。

 

便秘になりやすい人は、まず食生活を見直すことが重要になってきます。
そのポイントとしては、

食事のリズムを整える

朝昼晩3食をしっかりとり、特に朝食を抜かないことが大切です。

 

食物繊維を十分にとる

食物繊維は腸のぜん動運動を高め、便を排出しやすくします。穀物、いも類や豆類、ひじき、寒天、果物など、食物繊維を多く含む食品を十分にとるようにしましょう。

 

水分を十分にとる

水分が不足すると便が硬くなって移動しづらくなります。水分を含んだ便は、便の容積が増して腸に刺激を与え、便意を起こしてくれるので、水分を十分にとりましょう。特に朝、一杯の冷たい水か牛乳を飲むことを習慣づけるとよいでしょう。

 

バランスのとれた食生活を

極端に食事量を減らすと食物繊維や水分も不足してしまいます。太るからと避けがちな脂肪分も減らしすぎると、便の滑りが悪くなってしまいます。排泄のリズムが崩れると、美容と健康に悪い影響を及ぼします。極端なダイエットは避け、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

 

腸内環境を整える食品を積極的にとる

乳酸菌を含むヨーグルトや納豆などの発酵食品、オリゴ糖などは腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。日常の食事に積極的に取り入れるようにしましょう。

 

また、適度な運動も取り入れましょう。運動不足は、便秘の大きな原因になります。特に体力や筋力の低下が原因となる弛緩性便秘の場合は、腹筋などの運動は効果があります。おなかのマッサージも毎日の習慣にしてもいいですね。

 

■腹筋運動
肛門に圧力をかけて便を押し出すときには腹筋の力が必要です。また、腹筋が弱まると、腸の緊張が低下してぜん動運動も弱まります。腹筋運動は腹部の血行を促進して胃腸のはたらきを高め、自律神経にも作用して排便を促します。

 

■全身運動
ウォーキング、水泳、ジョギング、ヨガなどの全身運動も、腹筋を鍛え、日本人に多い弛緩性便秘を改善します。

 

おなかのマッサージ
おなかのマッサージも腸を刺激し、排便を促す効果があります。あおむけになり、人さし指から薬指までの4本指で、おへその周りを時計回りに、大腸の形に沿って「の」の字を描くように約30回ゆっくり軽くマッサージします。

 

寝る前のリラックスタイムや入浴しながらの習慣にしてもよいでしょう。

 

 

腸内の細菌の研究と乳酸菌の関係


昔から体に良いとされてきた乳酸菌。乳酸をはじめとする酸をつくりだす細菌の総称で、多くの種類があります。

 

これらは乳酸菌飲料、チーズ、バターなどのほか、私達の生活に馴染みのある菌でもあります。昔からさまざまな食品加工に利用されてきましたが、着目されたのは、約100年前のことです。

 

1900年頃に乳酸菌の1つであるビフィズス菌が発見され、20世紀始めころに、ようやく健康や老化と大きく関係があると考えられるようになりました。

 

腸内の細菌の研究は進み、今では腸内にある細菌のバランスを回復する整腸作用であり、下痢、便秘の改善に加え、免疫増強作用、発がん抑制作用、コレステロール抑制作用等があるということが証明されています。

 

乳酸菌を体内に摂取すると、腸内で腸内フローラという集まりを作る。
この腸内フローラを構成する菌は善玉菌のほか、悪玉菌など体に良くないとされている菌などもそれぞれ腸内フローラを構成しています。

 

この腸内フローラのバランスは個人個人で差があり、有用菌が多い人もいれば悪玉菌が多いという人もいます。

 

通常であれば、健康な人の腸内は善玉菌の腸内フローラが優勢だが、腸内では常に、善玉菌と悪玉菌が戦っているので、食品など外部から善玉菌を補充する必要があります。

 

その仕組みや働きをより強固なものにするために、ヨーグルトなど良質な乳酸菌が豊富な乳製品を日常で継続的に摂取する必要があります。

 

特に、日本人の多くの女性が悩んでいる便秘解消に効果的とされています。
乳酸菌を摂取することで、腸内環境がよくなり、腸のぜん動運動がさかんになり、便の排出能力が高くなるためです。また、腸内の水分量調整が出来るため、便の水分量を調整し、常に排出しやすい便を創りだしてくれるのです。

 

乳酸菌は、1回摂取したからといって、すぐに効果が現れるものではありません。継続的に摂取することで、じっくりと腸内で働きを強めていく菌なのです。そのため、毎日適量を摂取していくことが、腸内環境の改善へと繋がっていきます。

 

最近「菌活」という言葉を耳にします。菌活とは、乳酸菌や酵母菌などの菌そのものや発酵食品を食べたり、食物繊維や菌を育てる「えさ」になるものを摂ったりすることで、健康づくりに役立ちます。

 

また日本には、こうじや酵母の力を借りて造られる日本酒や味噌、しょうゆ、漬物などの昔から受け継がれる「菌活」食材が根付いています。

 

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、いま世界的にも注目される日本の伝統食。私たちは「菌活」のちからを借りながら暮らしているのです。積極的に摂りたいですね。

 

 

生きたまま腸に届かなくても乳酸菌は効果があるのか?


これは、やはり「効果あり」ですね。
乳酸菌って奥が深いんですよ。もしも、もしもですよ。あなたの体質にピタリとハマッたら、とてつもない恩恵を受けらること間違いなしですから。。。

 

そうなると高いも安いもなくなりますよね。あなたにとって絶対に必要なものになる訳ですから。

 

まぁそれは、さて置いて、毎日ヨーグルトを食べても腸内の乳酸菌が少しずつしか増えないのです。それはヨーグルトの中の乳酸菌の菌数よりも、腸内の菌数のほうがはるかに多いからです。また腸内のほかの菌と仲良くできなければ、すぐに死んでしまうこともあります。

 

そういう意味では、下剤を飲んだり、抗生物質を服用したり、極端なダイエットをした、などの影響で腸内細菌が大量に死んでしまったときは、腸内環境を変えるチャンスといえます。

 

そういったときに乳酸菌を摂ると、悪玉菌が減っているので、いつもより効率よく働くことができて、棲みついている善玉菌の比率を上げられることもあります。

 

そもそも、外から取り入れる乳酸菌の寿命は、長くて2週間だそうです。今のところ、後からやってきた乳酸菌が一生、腸に棲みついて働いてくれることは、ほとんどないと言われています。だからこそ、乳酸菌は継続して摂る必要があるのです。

 

また、口から摂った乳酸菌が、すべて腸までたどり着けるわけではありません。乳酸菌はほかの雑菌に比べると酸に強い菌ですが、食べ物を消化するために分泌される胃酸によって、その多くは腸にたどり着くまでに死んでしまいます。

 

ただし、腸までたどり着く前に死んでしまったとしても乳酸菌の効果が全くなくなるわけではありません。

 

死菌は、免疫システムを強化する作用の一つとして使われることもありますし、死んでいても血中コレステロール値をドげる働きなどは変わらないそうです。

 

それに、死菌は腸に棲みついている乳酸菌のエサになり、腸内フローラのバランスを善玉菌優位にすることに大きく貫献しています。

 

そう考えると、どの乳酸菌サプリも魅力的に見えてきますよね。

 

乳酸菌の量が多い「メガサンA150」は、普段の食べ物や飲み物からは決して摂取できない、特別な乳酸菌EF-2001(乳酸球菌エンテロコッカス・フェカリスEF-2001株)を1包あたり1兆個含んでいます。

 

しかも加熱殺菌処理による独自の安定化の技術で熱にも強いため腸にしっかり届きます。

 

生きたまま腸まで届く。
メガサンA150の特徴でもありますが、たとえ死菌になっても1包あたり1兆個と数が多いので、かなり有利に働くといえるでしょう。

 

 

乳酸菌サプリの飲むタイミング、効果的な飲み方は?


質問で多いのが、乳酸菌サプリの飲み方や飲むタイミングなどです。

 

病院から処方されたお薬などは、食前食後や食間になど指定がありますが、乳酸菌の場合はそのような指定は特にありません。

 

朝昼晩のどの時間帯でも人丈夫ですし、タイミングについても食前食後、食収中であっても問題ありません。ただ、食前よりは食後のほうが胃酸の分泌が薄まっているので効果的かも知れません。

 

摂取量についても特に制限はありませんが、各製品ともに1回での摂取量は取り決めていますので、それに従って下さい。ただ体調が悪いと感じたら少し多めにしても問題ないでしょう。

 

人によって合う乳酸菌のタイプが異なるので、自分に合う乳酸菌をとったほうが効果的だとは思います。

 

他の人にとっていいものが自分にもいいとは限らないので、自分に合う乳酸菌サプリを探す時は、ひとつの製品だけをある一定期間(2週間ぐらい)毎日試してみて、自分の便の形や臭いといった状態や体調、肌つやの様子などをチェックしてください。

 

よい変化が認められれば、その乳酸菌があなたに合っている。ということですから、引き続き積極的にとりましょう。

 

この方法は、自分に合うものを見つけるのに時間がかかりますが、合わない乳酸菌でも毒にはなりませんからご安心ください。

 

乳酸菌は生きたまま腸まで届くタイプがいいのですが、胃酸で9割前後が死んでしまっても腸壁を剌激してくれたり、腸内細菌のエサとなって役に立ってくれますから無駄にはなりません。乳酸菌はかなり賢いですよね。

 

乳酸菌によっては、それぞれ得意分野がありますから、目的にも合って、自分にも合った、乳酸菌サプリを探すのは無駄ではないと思います。

 

ぜひ、一生ものの乳酸菌サプリと出会えるといいですね。

 

 


乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリのまとめ!イチオシなのは女神フローラプレミアム

 

以上で乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリのランキングについて終わりたいと思います。

 

いかがでしたか?
女神フローラプレミアムは、乳酸菌を取るだけではなく「乳酸菌生産物質」にもスポットをあてた腸内フローラサポートサプリメントです。

 

乳酸菌生産物質とは、乳酸菌が自ら作り出した有用成分です。

 

乳酸菌が作り出す「物質」そのものですから、よく乳酸菌で表現される「生きている」「死んでいる」ということに、関係なくダイレクトに摂取できるというものです。

 

種類ごとに働きが異なる17種類の乳酸菌から生まれたオリジナル成分には、ひとつの乳酸菌からでは得られないパワーがたっぷり。体内に存在する多種類の善玉菌の栄養素となるため“腸内フローラ”を健康的に整えていきます。

 

乳酸菌の種類が多い乳酸菌サプリでは「女神フローラプレミアム」が、かなり強かったように思います。しかも少々高額です。高くても製品には自信があるからこそ、この価格かと思います。

 

腸内環境を整えることが、ずっと衰えずに元気で頑張ることができる・・・。と某TV番組でも放送された免疫力向上と体温の向上に特化しているところがオススメ理由でもあります。

 

 



乳酸菌サプリを目的別に選ぶなら


便秘改善

ダイエット

エイジングケア

アレルギー症状の緩和

免疫力向上

子供でも飲める

乳酸菌サプリを価格・成分で選ぶなら


価格が安い

価格が高い

乳酸菌の種類が多い

乳酸菌の量が多い


 野球上達への道標  ソフトボール上達の匠

TOPへ