花粉季節に!アレルギー緩和に定評の乳酸菌サプリ人気ランキングトップ5を選んでみました。

 

あなたは、アレルギー症状を少しでも緩和させたい。と思っていませんか?

 

最近は乳酸菌サプリも多くなりました。選択肢が増えたのはいいのですが、本当に効果があるのか?どれを選んだらいいのか分からないんですよね。

 

 

花粉の季節はつらい!!
アレルギー症状の緩和には腸を整える乳酸菌がいいと聞いたのですが、どの乳酸菌サプリを選んだらいいのか分かりません。そんな声を良く耳にします。

 

乳酸菌は腸を整える働きが優秀なので、どの乳酸菌サプリでもいい効果があるようです。

 

初心者のあなたが、手始めに試してみるなら、できるだけ低価格のものが無難といえます。
しかし、アレルギー症状を少しでも緩和させたいという目的に合った乳酸菌サプリを選ぶなら、それぞれ得意の菌種を使った乳酸菌サプリを選んだほうがよろしいかと思います。

 

なぜなら、アレルギー症状の緩和で効果をだすための乳酸菌を用いるには、それなりの理由があったのです。

 

乳酸菌はどの菌種でも同じような効果を持っています。ダイエット系の菌種であってもアレルギーに効果が無いわけではありません。
もちろん菌種によって得意分野がありますから、各社で採用する乳酸菌の選択では、しのぎを削っています。

 

効果効能は、どれでも、そこそこある。ということですから、、、あとは、選んだ乳酸菌サプリがあなたの体質に合うかどうか?ということも重要になります。

 

また、続けるための秘訣は、結局のところ、一つの目安になるのが価格ですよね。。。

 

アレルギー症状の緩和が目的で、あなたに合った乳酸菌サプリを探すためにも、お手ごろ価格で、乳酸菌の種類の多い乳酸菌サプリを選択肢にいれておくのが賢い方法かと思います。

 

当サイト「乳酸菌サプリの極み」で紹介しているアレルギー症状の緩和のための乳酸菌サプリを一覧で比較してみました。

 


口コミ・SNSで人気のアレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリを徹底検証!

花粉の季節に!アレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリ人気ランキング♪

 

それでは、比較した乳酸菌サプリを一覧で紹介していきたいと思います。
今回は、乳酸菌サプリを選ぶときに気をつける7つのコツを基準に、それぞれの乳酸菌サプリを比較していく上で、「続けやすい」「整腸効果が高い」「使いやすい」という点から、下記の4点にポイントを置いて比較してみました。

<アレルギー症状緩和の乳酸菌サプリの比較ポイント>
購入価格
乳酸菌種は目的に適切か
乳酸菌以外の主要成分は
摂取(飲み)しやすいか

となります。

 

ただ、口コミが高いという理由だけだとイマイチ信頼性に欠けますし、成分が良くない、料金が極端に高い、など続け難いものは現実的ではないですよね?

 

「乳酸菌サプリの極み」で紹介しているものは、こだわりと安全性を併せ持った特徴のある乳酸菌サプリたちばかりです。

 

しかしながら、口コミ・評判がいいし、安いし、私の目的にも合っていると思う、と決め付けて飛びつくとのないよう・・・選ぶときの参考にして頂ければ幸いです。

 

商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ

アレルナイトプラス

【定期】
5,980円(税込)
【通常】
9,000円(税込)

植物性ラクトバチルス乳酸菌
1包に1,000億個

ビオチン
ビタミンB群
ラフマ葉系を含むハーブ6種

顆粒スティックタイプ
水に溶かしても、ジュースなどでも可

植物性の乳酸菌をはじめとする主成分とハーブやギャバ、ビタミン群など15種類の美容成分を配合。夜寝る前に1本飲むだけで気軽にとれるので敏感肌やアトピーで悩むデリケート肌な方々に評判です。体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌が主成分で、アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわった乳酸菌サプリです。
商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ

善玉元気

【定期】
初回 2,700円(税抜)
以降 5,400円(税抜)
【通常】
6,980円(税抜)

選び抜かれたエリート善玉菌を使用、合計56種類のヒト由来の乳酸菌・ビフィズス菌の共棲培養。

水溶性食物繊維
はちみつ(オリゴ糖)
トランスレスベラトロール
アントアシアニン
クエン酸EXVオリーブオイル
発酵ショウガ麹
ショウガ末
グルタミン
クエン酸

スティックゼリータイプ
ゼリーなので手軽に食べやすい

善玉元気は、乳酸菌発酵エキス(製法特許取得、スティックゼリータイプ)のオールインワンサプリメント。一般的な乳酸菌サプリと違い、乳酸菌そのものではなく、厳選されたエリート乳酸菌・ビフィズス菌が発酵して生み出したエキス(短鎖脂肪酸・必須アミノ酸、遊離アミノ酸など)が配合されている乳酸菌発酵エキスです。
商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ

花菜の選べる乳酸菌

【定期】
初回500円(税別)
以降 4,380円(税別)
【通常】
5,800円(税別)

種類の乳酸菌、2粒で5000億!
ナノ型乳酸菌(植物性乳酸菌)
ラブレ菌(植物性乳酸菌)
有胞子性乳酸菌(ラクリス菌)
フェカリス菌(ヒト由来)
ビフィズス菌
ケフィア(3種類)

オリゴ糖
デキストリン

粒タイプ、2種類のサプリを交互に飲み分ける。
小粒で味なども無いので飲みやすい。

乳酸菌を取り入れる時の鍵は「種類」と「数」と「吸収しやすいサイズ」です。花菜の選べる乳酸菌は、8種類の乳酸菌を厳選しコンセプトの異なる2タイプの処方を完成。交互に飲み分けることで健やかさを活性化し、毎日のスッキリやキレイを応援する、40代女性向けの乳酸菌ダイエットサプリです。
商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ

ベビー乳酸菌

【定期】
3,350円(税抜)
【通常】
4,190円(税抜

クリスパタス菌(KT11)
ビフィズス菌

キシロオリゴ糖
食物繊維

カプセルタイプ
カプセルは少し大きめ、飲みにくくはない

ママから受け継ぐ新しい乳酸菌でアレルギー系・免疫力を高める乳酸菌サプリ新登場! 母親から初めて授かるヒト由来の乳酸菌(クリスパタス菌)を配合した、腸内環境を整えるのは勿論、アレルギー系・免疫力を高めてくれます。日本人の女性より採取した菌を培養していますので日本人にピッタリ。守る力が圧倒的なクリスパタス菌はアレルギー物質不使用で培養(特許技術)しています。
商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ

メガサンA150

【定期】
5,940円(税抜)
【通常】
6,600円(税抜)

乳酸菌EF2001(乳酸球菌エンテロコッカス・フェカリスEF-2001株)

馬鈴薯でんぷん
オリゴ糖
乳糖
パントテン酸Ca

スティックタイプ粉末(顆粒)
水に溶けやすいので飲みやすい。少し苦味 
ジュースなどに混ぜても可

特許取得の特別な乳酸菌EF2001を1包に1兆個も配合した、体を守るチカラを真剣に考えた乳酸菌サプリメントです。この「EF2001」は特許を取得した乳酸菌ですが、熱にも酸にも死滅せず、腸まで生きたまま届くという特徴があります。そのため健康を維持するパワーに優れ、老若男女を問わず健康な毎日を送りたい人の間で愛用されています。
商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ

デコつる

【定期】
初回4,700円(税込)
以降9,700円(税込)
【通常】
10,476円(税込)

21種類の乳酸菌4兆個
ナノ型乳酸菌、複合型乳酸菌、生きた乳酸菌

酢酸菌・酵母菌
オリゴ糖
馬プラセンタ
コラーゲンペプチド

カプセルタイプ
小さいサイズで飲みやすい

圧倒的な乳酸菌量の「デコつる」には、アトピーの方向けに21種類の乳酸菌を1日4粒に約4兆501億個も含有。さらに綺麗な肌を目指すために、馬プラセンタ・コラーゲンペプチド・フラクトオリゴ糖を濃縮して配合した乳酸菌サプリです。1日4粒で、乳酸菌が生きて腸まで届き、カラダの中からアレルギーやアトピー症状に効果を発揮し、症状の改善から綺麗な肌まで整えるための美容成分まで配合されています。
商品名 購入価格 乳酸菌種 他、主要成分 飲みやすさ
ラクトフェリン+乳酸菌

【定期】
1,780円(税別)
以降 4,500円(税別)
【通常】
7,800円(税別)

フェカリス菌
ビフィズス菌

ラクトフェリン
オリゴ糖

カプセルタイプ
飲みやすい 個人差はあるがほんのり苦味?

新鮮な生乳から抽出した、1日に必要な高品質ラクトフェリン300mg配合と、2つの乳酸菌(ビフィズス菌、フェカリス菌)を一度に摂ることができます。耐酸性カプセル採用でカラダにしっかり届きます。便秘解消効果、ダイエット効果、美肌効果、自律神経の安定効果、デトックス効果など、さまざまな効果が期待できます。

 

 

 


一番良かったのはどれ?アレルギー症状の緩和に定評のおすすめ乳酸菌サプリランキング!

 

さて使う用途によっても選ぶ乳酸菌サプリたちは違うわけですが、今回は「乳酸菌サプリの比較ポイント」を参考にアレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリをランキングにしました。

 

第2回選抜で栄えある第1位に輝いたのは・・・。「アレルナイトプラス」でした。

 

植物性の乳酸菌をはじめとする主成分とハーブやギャバ、ビタミン群など15種類の美容成分を配合。夜寝る前に1本飲むだけと気軽にとれるので敏感肌やアトピーで悩むデリケート肌な方々に評判です。
やっぱりねー、と思った、あなたはかなり乳酸菌サプリ通です。さすがです♪

 

オリエンタルバイオ アレルナイトプラス

 

敏感・デリケート肌に悩む方へ!寝る前に1本の習慣サプリが話題に♪

 

植物性の乳酸菌をはじめとする主成分とハーブやギャバ、ビタミン群など15種類の美容成分を配合。夜寝る前に1本飲むだけで気軽にとれるので敏感肌やアトピーで悩むデリケート肌な方々に評判です。体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌が主成分で、アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわった乳酸菌サプリです。

価格

【定期】
 5,980円(税込)
【通常】
 9,000円(税込)

乳酸菌種

植物性ラクトバチルス乳酸菌
1包に1,000億個

含有成分

ビオチン
ビタミンB群
ラフマ葉系を含むハーブ6種

全成分

マルチトール、エリスリトール、植初,生孔酸菌(植物性孔ag菌(殺菌)、デキストリン)、ギヤパ、ラフマ葉抽出物、アメリカンシンヤンエキス、クワンソウエキス、バレリアナ根抽出物、パラチノース、デキストリン/グリシン、クエン酸、香料、ビタミンB2、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合初、スクラロース)、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンB1、葉酸、微粒二酸化ケイ素、ビオチン、ビタミンB12

期待できる効果

敏感肌、デリケート肌、アトピー対策、かゆみ、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

第1位おめでとうございます。敏感・デリケート肌には、やはりこれですね!

 

つらい季節の変わり目には、やはりこれ! アレルナイトプラスは、植物性の乳酸菌をはじめとする主成分とハーブやギャバ、ビタミン群など15種類の美容成分を配合。夜寝る前に1本飲むだけ、、、と気軽にとれるので敏感肌やアトピーで悩むデリケート肌な方々に評判の乳酸菌サプリです。

 

酒粕由来の植物性ラクトバチルス乳酸菌を主成分とし、休息を導くラフマ葉抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカンジンセン、栄養機能食品ビオチン配合。さらにビオチンをはじめ、ビタミンB群もプラス配合しています。

 

毎日のストレス、季節や環境の変化に。体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌が主成分で、アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわってできた乳酸菌サプリです。

 

最近は刺激に敏感な人が増えていますからね。毎日を快適に過ごすために、カラダの中からバランスを整えることはもちろん、不足しやすい栄養素の補給や、深い休息に、、、寝る前に1本の「アレルナイトプラス」が必要かもしれませんね。

 

 

Woman Labo デコつる

 

「かゆみ×ツルン」に特化した新しい新次元美容ケア乳酸菌サプリ!!

 

圧倒的な乳酸菌量の「デコつる」には、アトピーの方向けに21種類の乳酸菌を1日4粒に約4兆501億個も含有。さらに綺麗な肌を目指すために、馬プラセンタ・コラーゲンペプチド・フラクトオリゴ糖を濃縮して配合した乳酸菌サプリです。1日4粒で、乳酸菌が生きて腸まで届き、カラダの中からアレルギーやアトピー症状に効果を発揮し、症状の改善から綺麗な肌まで整えるための美容成分まで配合されています。

価格

【定期】
 初回4,700円(税込)
 2回目以降9,700円(税込)
【通常】
 10,476円(税込)

乳酸菌種

21種類の乳酸菌4兆個
ナノ型乳酸菌、複合型乳酸菌、生きた乳酸菌

含有成分

酢酸菌・酵母菌
オリゴ糖
馬プラセンタ
コラーゲンペプチド

全成分

複合乳酸菌酵母発酵生産物質、デンプン、殺菌乳酸菌末、乳酸菌凍結乾燥末、フラクトオリゴ糖、馬プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド / HPMC、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

期待できる効果

敏感肌 痒み、アトピー、アレルギー対策、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

第2位おめでとうございます。圧倒的な乳酸菌量で、敏感・デリケート・かゆみから解放へ!

 

デコつるは、高純度で高密度な品質の高い成分を厳選して配合し、腸内環境の改善から体内の免疫力を高め、体の中からアトピーやアレルギーの改善にフォーカスしてつくられた乳酸菌サプリです。

 

4兆501億個の乳酸菌などの美容成分が1日4粒で摂取する事ができます。これはヨーグルト100gの乳酸菌に換算するとヨーグルト40キロ分の量に相当します。

 

他にも高級な馬プラセンタやコラーゲンペプチドなど美容成分や、乳酸菌が腸でのエサとなるオリゴ糖とデンプンもたっぷり含んでいます。

 

1日4粒で、乳酸菌が生きて腸まで届き、カラダの中からアレルギーやアトピー症状に効果を発揮し、症状の改善から綺麗な肌まで整えるための美容成分まで配合されています。

 

アトピーやアレルギー、季節の変わり目や老化による女性の綺麗や健康を応援する乳酸菌および美容成分がたくさん詰まったサプリメントです。

 

 

ジョイフルライフ ベビー乳酸菌

 

今までの乳酸菌とは違うヒト由来の乳酸菌配合。新しい乳酸菌のすすめ!!     

 

ママから受け継ぐ新しい乳酸菌でアレルギー系・免疫力を高める乳酸菌サプリ新登場!母親から初めて授かるヒト由来の乳酸菌(クリスパタス菌)を配合した、腸内環境を整えるのは勿論、アレルギー系・免疫力を高めてくれます。日本人の女性より採取した菌を培養していますので日本人にピッタリ。守る力が圧倒的なクリスパタス菌はアレルギー物質不使用で培養(特許技術)しています。

価格

【定期】
 3,350円(税抜)
【通常】
 4,190円(税抜)

乳酸菌種

クリスパタス菌(KT11)
ビフィズス菌

含有成分

キシロオリゴ糖
食物繊維

全成分

イソマルトデキストリン、難消化デキストリン、キシロオリゴ糖、乳酸菌KT-11(殺菌)粉末、ビフィズス菌末(生菌)/HPMC、食用油脂

期待できる効果

エイジングケア、 免疫力アップ、アレルギー対策、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

ママから受け継ぐ新しい乳酸菌でアレルギー系・免疫力を高める乳酸菌サプリ登場で季節の変わり目も安心ですね。

 

ベビー乳酸菌は、ママから受け継ぐ新しい乳酸菌「クリスパタス菌」をはじめ、乳酸菌との相性も良いヒト由来の生菌「ビフィズス菌」、ビフィズス菌をはじめ善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」、第六の栄養素と呼ばれるほど重要な成分「食物繊維」もプラス。

 

この4つのチカラで腸内の善玉菌を増やし、毎日のバリア力アップをサポートします。余計なものは配合されず、必要な成分で構成されているのも好感が持てます。

 

なるほど、クリスパタス菌をベースに、更に乳酸菌との相性も良いビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維も配合。季節の変わり目、気候の変化には、この4つのチカラで環境にも強くなれるはずですよ。

 

 

フローラ健康科学研究所 善玉元気

 

乳酸菌ではない乳酸菌発酵エキス。驚きのスッキリ実感力!! 

 

善玉元気は、乳酸菌発酵エキス(製法特許取得、スティックゼリータイプ)のオールインワンサプリメント。一般的な乳酸菌サプリと違い、乳酸菌そのものではなく、厳選されたエリート乳酸菌・ビフィズス菌が発酵して生み出したエキス(短鎖脂肪酸・必須アミノ酸、遊離アミノ酸など)が配合されている乳酸菌発酵エキスです。

価格

【定期】
 初回 2,700円(税抜)
 2回目以降 5,400円(税抜)
【通常】
 6,980円(税抜)

乳酸菌種

乳酸菌発酵エキス
選び抜かれたエリート善玉菌を使用、合計56種類のヒト由来の乳酸菌・ビフィズス菌の共棲培養。

含有成分

水溶性食物繊維1087mg
はちみつ(オリゴ糖)1500mg
トランスレスベラトロール
アントアシアニン
クエン酸

全成分

はちみつ、還元難消化性デキストリン(水溶性食物繊維含有:とうもろこし由来の天然デンプン)、乳酸菌発酵エキス(大豆由来:豆乳を乳酸菌・ビフィズス菌発酵後、抽出エキス)、ブルーベリー果汁、トランスレスベラトロール、ビルベリーエキス(北欧産野生ビルベリー)、増粘多糖類(海藻由来である寒天およびカラギナンを中心:ゼリー化に利用)、クエン酸三ナトリウム、乳酸、クエン酸

期待できる効果

腸内環境、免疫力アップ、疲労回復、アレルギー対策、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

善玉元気は、NHKスペシャルでも放送された短鎖脂肪酸(乳酸、酢酸、酪酸など)が主成分で、善玉菌が生み出した乳酸菌発酵エキス(製法特許取得、スティックゼリータイプ)をダイレクトに摂取できるオールインワンサプリメントです。

 

一般的な乳酸菌サプリと違い、乳酸菌そのものではなく、厳選されたエリート乳酸菌・ビフィズス菌が発酵して生み出したエキス(短鎖脂肪酸・必須アミノ酸、遊離アミノ酸など)が配合されている乳酸菌発酵エキスが口コミで話題になっています。

 

乳酸菌発酵エキスを主成分に、飲みやすいゼリータイプ。しっかり腸まで届く「乳酸菌発酵エキス」サプリメントです。

 

乳酸菌やビフィズス菌から作られる健康成分でテレビでも話題になった短鎖脂肪酸や必須アミノ酸、核酸、葉酸、ビタミンB群、オメガ3など健康や美容に欠かせない752種類以上のの有用な成分が含まれています。

 

 

ヘルシーワンショッピング メガサンA150

 

1包に1兆個の乳酸菌!安全で高品質、特許取得の乳酸菌EF2001を1兆個配合♪     

 

特許取得の特別な乳酸菌EF2001を1包に1兆個も配合した、体を守るチカラを真剣に考えた乳酸菌サプリメントです。この「EF2001」は特許を取得した乳酸菌ですが、熱にも酸にも死滅せず、腸まで生きたまま届くという特徴があります。そのため健康を維持するパワーに優れ、老若男女を問わず健康な毎日を送りたい人の間で愛用されています。

価格

【定期】
 5,904円(税抜)
【通常】
 6,600円(税抜)

乳酸菌種

乳酸菌EF2001(乳酸球菌エンテロコッカス・フェカリスEF-2001株)
1包に1兆個

含有成分

馬鈴薯でんぷん
オリゴ糖
乳糖
パントテン酸Ca

全成分

馬鈴薯でんぷん、乳糖、結晶セルロース、乳酸球菌、オリゴ糖、パントテン酸Ca、クエン酸

期待できる効果

便秘解消、エイジングケア、など

総合評価

 

【編集部のコメント】

 

メガサンA150は、1包につき「EF2001」という乳酸菌が1兆個も配合されています。この「EF2001」は特許を取得した乳酸菌で熱にも酸にも死滅せず腸まで生きたまま届けよう。といった特徴があり、乳酸菌をサポートする成分も多く含まれています。

 

乳酸菌はもとより、ビタミンB5とも呼ばれる水溶性ビタミン「パントテン酸カルシウム」や毎日のスッキリが気持ち良い「オリゴ糖」を加えることで3つの成分同士のチカラを高め合う、まさにこだわりの黄金バランスといえます。

 

成分だけでなく製造方法や原材料にもこだわって作られているため、健康を気にされる中高年の方にも安心かと思います。体調がいまいち優れない、だるさを改善したい。とお考えの方は一度お試ししてはいかがでしょうか。

 

人由来の乳酸菌なので子供さんからお年寄りまで、妊婦さん授乳中のママさんまで安心してお飲み頂けます。価格さえクリアできれば、1包に1兆個と数が多いので、いろんな意味で効果に期待できますよね。

 


断トツイチオシ!おすすめアレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリは「アレルナイトプラス」

 

乳酸菌サプリの中でアレルギー症状の緩和に期待が持てるのが「アレルナイトプラス」でした。植物性乳酸菌たっぷり100mg配合。寝ている間のムズムズを抑えるオールインワン夜用が決めてでしたね。

 

敏感・デリケートで悩むあなたへ♪
つらい季節の変わり目には、やはりこれ! アレルナイトプラスは、植物性の乳酸菌をはじめとする主成分とハーブやギャバ、ビタミン群など15種類の美容成分を配合。夜寝る前に1本飲むだけ、、、と気軽にとれるので敏感肌やアトピーで悩むデリケート肌な方々に評判の乳酸菌サプリです。

 

「アレルナイトプラス」が選ばれる5つの理由

@.「たくましい乳酸菌」植物性ラクトバチルス乳酸菌を使用
A.6つの主要成分を一度に摂取
B.アレルギー特定原材料を不使用
C.1日に必要な成分を摂るための顆粒タイプ
D.「敏感・デリケート肌でがまんできない」というあなたを応援

 

酒粕由来の植物性ラクトバチルス乳酸菌を主成分とし、休息を導くラフマ葉抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカンジンセン、栄養機能食品ビオチン配合。さらにビオチンをはじめ、ビタミンB群もプラス配合しています。

 

毎日のストレス、季節や環境の変化に。体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌が主成分で、アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわってできた乳酸菌サプリです。

 

最近は刺激に敏感な人が増えていますからね。
毎日を快適に過ごすために、カラダの中からバランスを整えることはもちろん、不足しやすい栄養素の補給や、深い休息に、、、寝る前に1本の「アレルナイトプラス」が必要かもしれませんね。

 

自分のため、友人のため、愛する家族のために本当に良いサプリメントが欲しい。まずは初めの一歩に、エリート乳酸菌が体を守るチカラを応援します。

 

 


アレルギーの根本的な対策として注目されている乳酸菌

 

花粉症など、アレルギーは外部から異物が体内へ入ってきたことで、私たちの体の防衛機能である免疫反応の誤作動、あるいは過剰反応により起きます。

 

日本では全国民の半数が何らかのアレルギーを抱えているとされ、診療科として「アレルギー科」を掲げている医療機関も増えています。

 

そんなアレルギーの根本的な対策として注目されているのが乳酸菌です。

 

乳酸菌とはその代謝機能により、乳酸を作り出す細菌のことをいいます。乳酸菌は古来より、漬け物やチーズなど、世界中の発酵食品に用いられていますが、近年は研究が進んで、アレルギー症状を改善するとされている乳酸菌も見つかっています。

 

人間の腸内は、さまざまな種類の細菌が無数に生息しています。この腸の中の細菌のバランスが崩れると、健康を損ねると考えられていて、乳酸菌にはそのバランスを整える機能が期待されています。

 

そして、これら乳酸菌による効果は、アレルギー全般、多くの人が悩まされている花粉症などにも効果が期待されています。もちろん、これらには即効性はありません。乳酸菌は継続して摂取することで、腸内を改善しようとするものです。

 

ただ、こういった健康情報というものは無数に存在し、そのなかには根拠が不明なものもありますから、情報を闇雲に信じ込むと、期待通りの効果が得られないだけでなく、体によくない場合もあるかもしれません。

 

体質を改善し、体の内側からアレルギー症状を改善しようというのですから、逆に悪化させるようでは本末転倒ですよね。ぜひ、その製品に書かれている効果のエビデンス(医学的根拠)を確認しましょう。

 

アレルギーを体質から改善したいと考えるからのであれば、これらの乳酸菌を摂ることが一つの方法でもあります。自分の体質や好みに合った乳酸菌はどれなのか、それぞれ試してみるのもいいかも知れません。

 

ということで、「乳酸菌サプリの極み」で扱っている、特にアレルギー系に効果を発揮する乳酸菌の種類とは?

 

植物性ラクトバチルス乳酸菌

健康食品としても、今大注目を集めている「酒粕」から発見されました。ストレスや環境の変化で、バランスを崩しがちな現代人の「快適」に有用なのは酒粕由来の「植物性ラクトバチルス乳酸菌」。その臨床研究は日本農芸化学会などでも発表されています。カユミ抑制として、この「植物性ラクトバチルス乳酸菌」が配合されています。かゆみが改善される事で、イライラからも解き放たれストレスの軽減。アレルギーや炎症を抑制する作用が強いことが確認されています。ブツブツや赤みなどを良好に抑えてくれますよ。
関連ページ⇒アレルナイトプラス乳酸菌サプリの口コミ&評判!アトピー効果も解説

 

植物性ナノ型乳酸菌(R)

長野県木曽地方の伝統発酵食品すんき由来の植物性ナノ型乳酸菌。ナノ型乳酸菌とは、粒子の直径が1ミクロン未満の微粒子で、水に溶かした時に一つ一つがバラバラの状態に加工した殺菌乳酸菌です。特に、粒子の小さい乳酸菌は体内へ取りこまれやすいため、免疫細胞を活性化させ細胞間への伝達物質を作り出すことで、免疫力を高めます。加熱処理をしているので140度まで特性を失わずしっかり届く。腸内のパイエル板から吸収されやすい特許取得のナノ型だからしっかり届きます。
関連ページ⇒「宝健Fine5000亜鉛プラス」乳酸菌サプリの口コミ&効果!評価も解説

 

 

小腸の腸管免疫を高めることがアレルギー予防に


年々増え続けるアレルギー有病率ですが、日本人の2人に1人はなんらかのアレルギー症状に悩まされているというデータもあります。

 

なかでもアトピー性皮膚炎は、はっきりした原因が特定されていません。なおかつ確実な治療法も見つかっていないんですね。

 

しかし、乳酸菌をとり続けることで、そんなアトピー性皮膚炎も改善が期待できることがわかってきました。

 

小腸のバイエル板はまさに免疫の総司令部

人の体にはもともと、害になる細菌やウイルス、物質などを排除するための免疫システムが備わっています。

 

もちろん、これは体を守るためですが、この免疫システムが食物や花粉といった物質にまで過剰に反応すると、様々なアレルギー症状をひき起こします。

 

まず、外部から侵入してきた物質(抗原)に対して対抗する物質(抗体)を作って、抗体が抗原を攻撃することで、体に病気が起こるのを未然に防ぐこを免疫といいます。

 

アレルギーは、抗体が抗原に過剰に反応して体に不快な症状を起こしたり、花粉症やアトピー性皮膚炎、そのほかいろいろな病気の原因となります。

 

なぜ、本来無害であるはずの特定の物質に過剰に反応してしまうのか、そのメカニズムは十分には解明されていません。

 

ただ、全身の免疫細胞の約60%が集まって異物から細胞を守る役割を果たしている小腸の腸管免疫を高めることが、アレルギーの予防に効果があることは解明されてきています。

 

人間が食事をするときには、口から食物とともに様々な細菌や微生物が入り込んできます。

 

口や胃、腸からはそのような細菌や微生物を排除するための殺菌酵素を含む粘液が分泌されますが、それらの第一関門が突破されたとき、マクロファージなどの免疫部隊が出動して細菌と戦うことになります。

 

そのような事態に備えて、小腸にはバイエル板というリンパ節の集合体があり、その下の腸管膜リンパ節には、多くのリンパ球やマクロファージが待機している。といった小腸のバイエル板はまさに免疫の総司令部といえる器官なのです。

 

乳酸菌は、腸管免疫を高め、腸の善玉菌を増やす

第一関門を突破した細菌やウイルスは、体内をパトロールしているマクロファージをはじめとした免疫部隊に発見され、情報の司令塔であるヘルパーT細胞に伝えられます。

 

ヘルパーT細胞は、任務に最適な免疫細胞や抗体に対して、攻撃命令を発します。ヘルパーT細胞には、Th1細胞とTh2細胞の2種類があり、Th1細胞は主に感染などの免疫を担当し、Th2細胞は抗体を中心とする細胞を担当しています。

 

このヘルパーT細胞がバランスよく働いている分には問題ありませんが、何らかの原因でTh2細胞の働きが強くなると、アレルギーが発症するのです。

 

悪玉菌が多くなった腸では、Th1細胞よりもTh2細胞が有意に働くことが知られています。乳酸菌は、腸管免疫を高め腸の善玉菌を増やす役割を果たす作用があるため、アレルギーの予防や改善に役に立つのです。

 

実際、乳酸菌を摂取することでアトピー性皮膚炎の発症率を抑えられるというデータは、いくつも発表されています。

 

たとえば、両親がアレルギー体質だと、一般的に子どもにもその体質が遺伝する確率は高くなることが知られています。さらにアトピー症状を持つ小児に対しても乳酸菌の継続的な摂取は症状の改善に効果があることも証明されています。

アトピー性皮膚炎に特に効果があるとされる乳酸菌は、LGG菌やL-92株、KW3110株、K-2株、L-55株など。

 

アトピー性皮膚炎の症状を持つ子どもに8週間乳酸菌を摂取させたところ、その多くに症状やかゆみの改善がみられたという結果もでています。

 

 

小児アレルギーと腸内細菌の意外な関係


人間の腸には、1,000種類以上とも言われるさまざまな腸内細菌が棲みつき、私たちの健康に大きな影響を与えていることが、いま注目されています。

 

いわゆる「腸内フローラ」ですね。これらの細菌は、私たちが産まれた直後から私たちの腸に入ってきて、やがては100兆個以上も腸に定住するようになる。といわれています。

 

生まれたての赤ちゃんの腸が、初めて腸内細菌と出会うころ、腸の中では、赤ちゃんが健康に成長するのを助けていることが、最新研究からわかってきました。

 

その幼い腸と腸内細菌との関係がバランスを崩すと、小児アレルギーの発症にも深く関わるといいます。

 

その赤ちゃんの腸では、なにが起きているのでしょうか?

 

赤ちゃんの腸で起こるドラマチックな出来事とは?

お母さんの子宮の中にいる胎児の腸内は、ほぼ無菌状態です。それが出産の時、お母さんの体に付着した菌などが、どっと赤ちゃんの口や鼻から腸へと入り込みます。

 

このとき、赤ちゃんの腸を健やかに保つ上で重要だと考えられているのが、「お母さんの腸内細菌」です。

 

実は産道を通って赤ちゃんが産まれてくる際、その通り道には、母親の体内に棲みつく腸内細菌が存在しており、それが「母から子へのプレゼント」のように赤ちゃんの口や鼻から幼い腸内へ入り込むと考えられているのです。

 

これが、産まれてきた子どもの腸が独自に腸内フローラを育て上げていく第一歩、いわばタネとなります。

 

ところが産まれた直後の赤ちゃんの腸では、一時的に病気の原因ともなる大腸菌などの悪い細菌がどっと増えることが知られています。

 

それによってか弱い赤ちゃんの腸がやられてしまわないよう、守る役目を果たす腸内細菌がいます。善玉菌の代表格であるビフィズス菌です。母乳に含まれるオリゴ糖をエサとして、赤ちゃんの腸内では生後4日を過ぎたあたりからビフィズス菌が急速に増え、悪い菌を駆逐します。

 

さらに、増えたビフィズス菌が「酢酸」という物質を出し、これが赤ちゃんの腸の細胞を丈夫にする働きをすることがわかっています。赤ちゃんの幼い腸は、腸内細菌に助けられて強くなっていくのです。。。なるほど、人間の生命力はすごいですね。

 

その後、離乳食を食べ始めると、いろいろな食べ物が赤ちゃんの腸内に入ってきます。それをエサとして多様な腸内細菌が増え始め、赤ちゃんの腸は、およそ1000種類ともいわれる腸内細菌たちが暮らす一人前の腸へと育っていくのです。

 

何か人間ドラマを見ているようですね。私は、ちょと感動しました。。。

 

小児アレルギーと腸内細菌の意外な関係、今後の展望

実は今、こうして母から子へと受け継がれ、育っていく腸内フローラのバランスが崩れてしまうことが、小児アレルギーの発症と深く関わっている可能性に、多くの研究者が注目し始めています。

 

イギリスで4,952名の乳幼児を対象に行われた研究から、2歳までに抗生物質を与えられた子どもは、7歳半の時点でぜん息の発症率が高くなることが示されました。また、ぜん息を発症する確率は、抗生物質の服用回数が多い子どもほど、高くなっていました。

 

細菌感染症の治療に欠かせない抗生物質ですが、多くの命がこの薬によって救われてきた一方で、服用によって腸に住む腸内細菌たちも大量に死んでしまうことがわかっています。

 

幼い時期に抗生物質を不必要に多く服用すると、大切な腸内細菌が死んでしまい、健全な腸内フローラが育つことを妨げてしまうおそれがあります。そのことが、小児アレルギーの発症にも関わっているのではないかと、いわれているのです。

 

乳酸菌は、腸管免疫を高め、腸の善玉菌を増やす役割を果たす作用がありますから、積極的に活用することは、今後の予防にもつながって行くのでは、と考えられています。

 

小児アレルギーと腸内フローラの研究が、今世界中で進められています。
特に幼少期の腸内フローラに注目することで、悩ましい小児アレルギーの発症を未然に防げるような方法が、将来的に見つかるかも知れませんよね。

 

 

母親がよい腸内環境を保つことで、生まれてくる子どもにもよい腸内環境を!


現在、先進国ではアトピー性皮膚炎の患者が増加しており、その中でも、新生児のアトピー性皮膚炎の急増が問題となっています。

 

原因はまだ不明な点がたくさんありますが、一つの仮説として、腸内環境が重要ではないかと考えられています。

 

現在は居住環境が衛生的になり乳幼児期に様々な細菌との接触が減少し、腸管に存在する免疫細胞が刺激を受けることが少なくなり、免疫システムが健全に発達していないのではと考えられているのです。

本人または家族にアトピー症状の履歴のある妊婦さんを次の2つのグループに分けました。

 

一つは出産予定日2〜4週間前からLGG乳酸菌入りのカプセルを摂取してもらい、さらに出産後も6ヶ月間はLGG乳酸菌を摂取するグループ(LGG乳酸菌投与群)。

 

もう一つは出産前から同期間プラセボ(偽薬)を摂取するグループ(プラセボ投与群)。

 

その2つのグループの新生児が2歳になるまでアトピー発症状況を観察するという臨床試験を実施しました。

 

その結果、LGG乳酸菌を摂取した妊婦さんから生まれた子どものアトピー発症率が23%(15人/64人)であったのに対し、プラセボを摂取したグループでは46%(31人/68人)という結果が得られました。

 

これは、LGG乳酸菌を摂取することでアトピーの発症率が半分に抑えられたという画期的な報告です。妊娠中の女性が腸内環境を整えることは、自分のためだけでなく、生まれてくる赤ちゃんの健康にもつながることを示すものです。

 

母親がアトピー体質でも、妊娠中の食生活を通して、有用菌の多い整った腸内環境をつくることで、子どもは母親のアトピー体質を受け継がない可能性が高くなる。という研究成果が報告されています。

 

つまり、母親がよい腸内環境を保つことで、生まれてくる子どものよい免疫バランスをつくり出す。妊娠・出産時期の母親の腸内環境は、子どもの将来の体質づくりに非常に重要な役割を果たしているのです。

 

当サイトで扱っている乳酸菌サプリを含めたプロバイオティクスを摂取して、自然な形で健康な腸内環境が子どもに受け継がれるよう、心がけてほしいですね。

 

 


アレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリのまとめ!イチオシなのはアレルナイトプラス

 

以上でアレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリのランキングについて終わりたいと思います。

 

いかがでしたか?
アレルナイトプラスは、植物性乳酸菌、ラフマ葉系を含むハーブ6種、皮膚科医も注目の栄養機能食品ビオチンなどの嬉しい成分を贅沢に配合。アレルギー特定原材料不使用、着色料不使用、防腐剤不使用、ステロイド不使用だから安心です。

 

毎日を快適に過ごすために、カラダの中からバランスを整えることはもちろん、不足しやすい栄養素の補給や、深い休息、心のケアも大切です。

 

アレルナイトプラスは、敏感・デリケートを気にされている方にうれしいブレンド。15種類の美容成分を1度に摂取できる、キレイを育てるサプリメントです。

 

アレルギー症状の緩和に定評の乳酸菌サプリでは「アレルナイトプラス」が、かなり強かったですね。凝縮配合されている乳酸菌の量を含め製品には絶対の自信があるからこそ、価格も高めに設定しているのかも知れません。

 

自分のため、友人のため、愛する家族のために本当に良いサプリメントが欲しい。といったお考えの方にはオススメする最大の理由にもなっています。

 

 



乳酸菌サプリを目的別に選ぶなら


便秘改善

ダイエット

エイジングケア

アレルギー症状の緩和

免疫力向上

子供でも飲める

乳酸菌サプリを価格・成分で選ぶなら


価格が安い

価格が高い

乳酸菌の種類が多い

乳酸菌の量が多い


 野球上達への道標  ソフトボール上達の匠

TOPへ