複合乳酸菌生産物質「ビファイン」の口コミ&効果!安全性も解説

16種類の乳酸菌+ビフィズス菌配合【複合乳酸菌生産物質 ビファイン】

 

乳酸菌生産物質専門メーカーである光英科学研究所の「乳酸菌生産物質」を主成分として配合した乳酸菌サプリメントが口コミで話題になっています。

 

 

最近、毎朝スッキリしないなー、と感じたことはありませんか?
中高年の年齢による体調の変化には、まずは腸内環境を整えることが必須になってきました。

 

腸内環境が整っていないと、いくら良い栄養を摂っても腸で上手く吸収できず、体に取り込めなかったり、老廃物を体内に溜め込んだりしてしまいす。

 

しかも、忙しい日々の中で、食事から腸活や免疫カアッブのための食材を考えて取り入れるのはなかなか大変です。

 

ですから、不足している体に必要な栄養素をもっと効率的にとるために、高品質な乳酸菌サプリメントなどをしっかり摂取したほうが良いかも知れませんよ。

 

光英科学研究所の「ビファイン」は、乳酸菌生産物質と16種類の乳酸菌・ビフィズス菌(殺菌)、国産大豆の食物繊維(おから微粉末)が配合された、ワンランク上の乳酸菌サプリメントです。

 

乳酸菌やビフィズス菌は、生きている間に代謝物をつくり、放出しています。それが、あなたの健康に良い影響を与えます。この代謝物を乳酸菌生産物質と呼びます。

 

光英科学研究所の乳酸菌生産物質は、ヒトの腸内に似せた環境でつくられています。

 

農薬を使わずに育てられた国産大豆と複合乳酸菌の発酵のチカラが産みだす代謝物(乳酸菌生産物質)はアミノ酸やビタミン類をはじめ、様々な生理活性物質を含んでいます。

 

【複合乳酸菌】とは、乳酸菌・ビフィズス菌からなる複合菌を、光英科学研究所が独自の方法で共棲培養し厳選した16種35株で編成されたものです。

 

 


複合乳酸菌生産物質「ビファイン」をおすすめする3つの理由

 

健康にとって大切なのは、今話題の「短鎖脂肪酸」をはじめとした腸内細菌がつくる物質といわれています!

 

ご存知でした?
腸内細菌は、腸内で生息するあいだ、さまざまな物質をつくり出します。そのなかで、ビフィズス菌や乳酸菌がお互いに影響を与えながらつくり出すものが乳酸菌生産物質とよばれています。

乳酸菌生産物質とは、定まったひとつの成分をさ すものではなくビフィズス菌・乳酸菌がつくる「健康に良い成分」をまとめて表す名称です。

 

複合乳酸菌生産物質「ビファイン」は、いつまでも健康に歳を重ねたい…。と願う方におすすめです。
あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

加齢の性だと言われることが多くなった
近頃疲れやすっくなった
すっきりしない
疲れがたまりやすくなった
体内バランスが気になる
季節の変わり目が気になる
風を引きやすくなった

その原因は、腸内バランスの崩れからかもしれませんよ。

 

そこでオススメしたいのが複合乳酸菌生産物質ビファイン。。。16種類の乳酸菌が生みだす「複合乳酸菌生産物質」が体の内側から働きかけます。

 

<ビファインをおすすめする3つの理由>

その1.複合乳酸菌生産物質
乳酸菌やビフィズス菌が、腸内で毎日つくりだしている健康に良い分泌物を、乳酸菌生産物質、または乳酸菌代謝物質などと呼んでいます。ビファインに配合されている「複合乳酸菌生産物質」は、16種類ものビフィズス菌・乳酸菌の複合乳酸菌が、チカラを合わせてつくり出したも のです。

 

その2.16種類35株のビフィズス菌・乳酸菌
複合乳酸菌生産物質は、ガゼリ菌・ビフィズス菌・ラブレ菌などの善玉菌の働きでつくられています。乳酸菌やビフィズス菌を、健康のために摂る場合、重要なのは数よりも種類の多さです。ビファインには16種類ものビフィズス菌と乳酸菌を配合しています。

 

その3.農薬を使わずに育てた国産大豆を厳選
複合乳酸菌生産物質の主原料は「大豆」と「乳酸菌」です。シンプルなレシピだからこそ原料の質が製品に大きく影響します。健康をサポートする食品を、安心して召し上がっていただくために農薬を使わずに育てられた国産大豆を使用しています。

このビファインは販売開始から15年というロングセラー商品となっています。

 

工場も品質を徹底管理された国内のGMP認定工場♪
リピート率90.6%という数字も安心できますね。

 

定期購入の初回は50%OFFで始められるので、まずはやってみて体の変化を確認したいですね。

 

 


ビファインを使って分かたメリット・デメリット

 

複合乳酸菌生産物質「ビファイン」とは…。乳酸菌生産物質醗酵原液の製造過程より特に乳酸菌菌体成分を含む固形分を中心として作られたソフトカプセルタイプの健康食品です。

 

農薬を使わずに育てられた国産大豆と複合乳酸菌の発酵のチカラが産みだす代謝物(乳酸菌生産物質)は、アミノ酸やビタミン類をはじめ、様々な生理活性物質を含んでいます。

 

そんなビファインのメリット/デメリットについて調べてみました。

 

<メリット>

複合乳酸菌生産物質

 

16種類35株のビフィズス菌・乳酸菌

 

農薬を使わずに育てた国産大豆を厳選

 

愛され続けて15年、リピート率90.6%

 

工場も品質を徹底管理された国内のGMP認定工場で製造

 

定期購入なら初回50%OFF

 

<デメリット>

価格が高くて手が出ない

 

1日の摂取目安量は3粒〜10粒と多め

 

乳酸菌生産物質や乳酸菌体を腸に与えることで、腸内の善玉菌優位の環境にすることが大切です。

 

腸内の善玉菌(乳酸菌)を増やし、健康な腸内環境を作ります。腸が健康になれば、体の調節能力も正常になるため病気や老化の予防に役立つことは周知の事実です。

 

「乳酸菌生産物質」を摂ることで「 乳酸菌等の善玉菌優位の腸内環境 」を作り、あなたの免疫力の大部分を受けもつ「腸管免疫」の改善・向上が期待できます。

 


ビファインのネット上悪い&良口コミまとめ!

16種類の乳酸菌+ビフィズス菌配合【複合乳酸菌生産物質 ビファイン】

 

乳酸菌生産物質専門メーカーである光英科学研究所の「乳酸菌生産物質」を主成分として配合した乳酸菌サプリメントが口コミで話題になっています。

 

ここでは、さまざまな評判・口コミを調べてみました。
※あくまで個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

 

<悪い口コミ>

40代/女性
子供に頼まれて購入してます。私も以前は飲んでいて良いと思いますが、自分の分までは費用的に続かないのでやめました。

30代/女性
値段が高いので、量は少なめにしている。飲んでる方が調子が良いので、これからも続けようと思います。

40代/女性
朝起きた時に倦怠感があり飲む事にしました。使用した後は目覚めが良かったので効果が出て嬉しかったのですが、しばらくしてお腹が緩くなりました。仕事に影響が出るので使用をやめます。

費用が高くて継続できないという口コミ多いです。確かに高いですよね。しかし腸内環境&乳酸菌生産物質に焦点をあてたサプリメントは希少です。原材料にもこだわり豊富で良質な成分を配合していますから、この価格設定になっているのだと思います。

 

<良い口コミ>

40代/女性
仕事のストレスで少し体調を崩していたので購入しました。お腹の調子も悪く痛みが出てましたが、飲み始めているとお腹の調子が良くなってきてます。痛みもひいてくれたので助かりました。

50代/男性
健康体だったのでサプリには興味ありませんでしたが、友人に勧められて飲んでみました 。体調も良好ですが、オナラのニオイが無くなったのにはビックリ。トイレも家族に気兼ねなくできます。健康と思ってましたが益々健康になった感じです。健康維持が難しくなる年代ですが、悩まなくても済みそうです。

30代/女性
仕事、家事、子育てと疲れることが多いので飲んでいます。このおかげで、疲れ難く気力が充実しています。

40代/男性
よく便秘になっていたのですがこれのおかげで頻度が減りました。疲れが取れるような感じもしますし良いサプリだと思います。

40代/女性
若い頃から腹痛や下痢、全身倦怠感などに悩まされてきて様々な治療、下痢止めや整腸剤、ヨーグルトなども効果なしだったが、ビファインを飲み始めて半年ほどで普通の便が出るようなった。他の症状は今のところ変わらないが続けていきたい。

30代/女性
ホルモンバランスなどを調整することでお腹の調子を整えたり、特に女性の様々な体の症状を緩和することができる製品です。毎日飲んでも副作用はありませんのでお勧めです。

「体調不良だったのが改善された」「爽快感が得られた」「だるさが軽減された」など、体調の変化をはっきり感じられたという口コミが多かったですね。効果をはっきり感じられている方の共通点は数ヶ月継続していることでした。やはり継続して飲み続ける事が大切なんですね。

 

効果には個人差がありますから、効果が実感できなかったという方も当然おります。気になる方は試しに使ってみて、体との相性を調べてみるのも良いかもしれません。

 

どんな商品でもある程度の期間使わないと効果が分かりにくいので、少なくとも3ヶ月くらいは試してみることをオススメします。

 

 


どこがお得!?ビファインの値段を楽天・ Amazon・公式サイトで比較した結果はこれ!

 

ビファインは、公式サイトはもちろんのこと、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでも販売しています。入手先にはいろいろ選択肢がありますね。

 

項目

公式 楽天 Amazon
150粒/約1ヶ月分 150粒/約1ヶ月分 150粒/約1ヶ月分

定期購入

初回 5,940円(税込)50%OFF
2回目以降 10,692円(税込)10%OFF

通常購入 11,880円(税込) 11,880円(税込) 9,149円(税込)
送料 無料

無料

無料

返金保証 なし なし なし
特典

ということなので、どこで購入するかは、利用ポイントなど今おかれている、それぞれの立場の価値観で決まってきます。ここでは信頼性を考慮して、公式サイトからの購入をオススメしています。

 

公式サイトからの購入がオススメです

通常購入の場合11,880円(税込)となりますが、定期購入にすると初回は50%オフの5,940円(税込)にて購入することができます。また2回目以降も10%オフの10,692円(税込)にて購入することができます。通常価格よりかなり格安で購入することが可能です。
解約のご連絡があるまで、定期的にお届けいたします。解約や変更に制限はございませ んので、お届け1回でも解約可能です。

 

定期購入を解約するには?

定期コースの解除を希望される場合には、お届け日の10日前までに電話にて事前連絡が必要となります。
TEL 048-450-0050(受付時間:平日 9:00〜17:00)

 

召し上がり方

1日あたり3粒〜10粒を目安に、水などでお召し上がりください。1日あたり5粒でお召し上がりいただいた場合、ビファイン1箱(150粒)でおよそ1か月分です。
カプセルはPTPシートの凸部を指先で押して、裏面のアルミ箔を破り取りだしてください。

 

 


ビファインの成分特徴と副作用を徹底解析!

農薬を使わずに大切に育てられた国産大豆の豆乳に複合乳酸菌を加え発酵!

 

人由来の乳酸菌16種35株の発酵成分(乳酸菌生産物質)を中心に作られたサプリメントです。発酵原液から乳酸菌菌体成分を中心に抽出しソフトカプセルにしました。

 

長年にわたり選び育てた16種35株の乳酸菌を共棲発酵させ高濃度の分泌物を作りだす事ができました。発酵大豆に含まれるアミノ酸やイソフラボンが、健康効果を発揮します。

 

「ビファイン」のいちばんの特徴は、乳酸菌生産物質専門メーカーである光英科学研究所の「乳酸菌生産物質」を主成分として配合していることです。

 

乳酸菌やビフィズス菌は、生きている間に代謝物をつくり放出しています。この代謝物を乳酸菌生産物質と呼びます。

光英科学研究所の乳酸菌生産物質は、ヒトの腸内に似せた環境でつくられています。
農薬を使わずに育てられた国産大豆と複合乳酸菌の発酵のチカラが産みだす代謝物(乳酸菌生産物質)はアミノ酸やビタミン類をはじめ、様々な生理活性物質を含んでいます。
【複合乳酸菌】とは、乳酸菌・ビフィズス菌からなる複合菌を、光英科学研究所が独自の方法で共棲培養し厳選した16種35株で編成されたものです。

 

「ビファイン」は、乳酸菌生産物質と16種類の乳酸菌・ビフィズス菌(殺菌)、国産大豆の食物繊維(おから微粉末)が配合された、ワンランク上の乳酸菌サプリメントです。

 

名称 複合乳酸菌生産物質「ビファイン」
内容量 67.5g [ 1粒重量450mg (内容物300mg)× 150粒 ]
形状 ソフトカプセル

原材料

食用大豆油、乳酸菌生産物質(大豆・乳酸菌)、おから粉末、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、抽出ビタミンE、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB1、植物レシチン(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン

栄養成分表示
(1粒あたり)

エネルギー:2.72kcaL、たんぱく質:0.165g、脂質:0.198g、炭水化物:0.069g、ナトリウム:0.0623mg
生産 日本製

 

<主な成分>

複合乳酸菌生産物質
乳酸菌やビフィズス菌が、腸内で毎日つくりだしている健康に良い分泌物を、乳酸菌生産物質、または乳酸菌代謝物質などと呼んでいます。
ビファインに配合されている「複合乳酸菌生産物質」は、16種類ものビフィズス菌・乳酸菌の複合乳酸菌が、チカラを合わせてつくり出したも のです。
光英科学の複合乳酸菌生産物質(Sixteens)特徴は、ビフィズス菌を始め16種(35株)の選び抜かれた乳酸菌を独自の共棲培養技術で強化した菌を使用。また、使用する乳酸菌は(財)日本食品分析センターで同定しております。
培地には栽培中、農薬を使用していない国産大豆で作った豆乳を使用し、菌が活躍しやすく、優れた成分のエキスを抽出しやすい環境(37℃・120時間)で培養。なお、製品は加熱殺菌をいたしますので生菌を含んでおりません。
国際的な安全性基準である医薬品GLP適合施設での長期安全性実験と有名大学にて栄養生理学的安全性の確認を行っています。

 

16種類ものビフィズス菌と乳酸菌
複合乳酸菌生産物質はガゼリ菌・ビフィズス菌・ラブレ菌などの善玉菌の働きでつくられています。乳酸菌やビフィズス菌を、健康のために摂る場合重要なのは数よりも種類の多さです。ビファインには、16種類ものビフィズス菌と乳酸菌を配合しています。

 

国産大豆
複合乳酸菌生産物質の主原料は、「大豆」と「乳酸菌」シンプルなレシピだからこそ、原料の質が製品に大きく影響します。
健康をサポートする食品を、安心して召し上がっていただくために農薬を使わずに育てられた国産大豆を使用しています。

 

乳酸菌生産物質とは

「乳酸菌そのものではなく、乳酸菌が発酵過程で作り出す物質(代謝物質)です」
腸内環境のために乳酸菌がいいというのは良く知られていますが、健康に本当に大切なのは生きた乳酸菌そのものよりも、乳酸菌がつくり出す「物質」と考えております。
「人のおなかに生息する善玉菌が産生する物質を“体の外”でつくる」という発想が、乳酸菌生産物質製造の原点です。

 

乳酸菌生産物質の起源

乳酸菌の研究に生涯を捧げ、「乳酸菌生産物質」を発見した第一人者・先代の 正垣一義氏は、浄土真宗本願寺法主、シルクロード探検の偉業も成し遂げ、実業家としてもその名が知られた 「大谷光瑞(こうずい)師」より、「生きた菌ではなく、その代謝物が肝要である」 という教えを受け、乳酸菌生産物質の開発に力を注がれました。
そして正垣氏らによって発見・開発され、腸の健康に貢献する「乳酸菌の代謝物」が 今日の「乳酸菌生産物質」 という名称で日本に誕生しました!

 

副作用

ビファインは、医薬品ではないため副作用などの問題は確認していません。ただし、薬を服用している方は、念のため担当医や薬剤師さんに相談してから飲むようにしましょう。
以下、注意点も参考にしてください。

 

過剰摂取を避ける

ビファインは、健康食品なので薬のような副作用の心配はありません。しかし 国産大豆を含むため、体質によっては合わないことも考えられます。過剰摂取を避けるのはもちろん、1日3カプセルを目安に摂取しましょう。万が一、アレルギーや腹痛などの症状が現れた場合は摂取を控えましょう。

 

アレルギーなど

ビファインは 農薬を使わずに育てられた国産大豆 が配合されています。食品アレルギーがある方は摂取する前に、配合成分を事前に確認することが大切です。万が一摂取後に少しでも異変があった場合は使用を中止して、医師に相談しましょう。

 

注意事項

●大豆成分を含みますのでアレルギーのある方はご注意ください。
●妊娠、授乳期、通院、治療中の方が飲用される場合は、専門医などにご相談することをお勧めいたします。
●お身体に異常を感じたら、直ちに飲用を中止し医療機関にご相談ください。
●乳幼児、お子様の手の届かない場所で保管し、のどに詰まらせることのないようにしてください。
●開封後は湿気が入らないように蓋をしっかり閉め、賞味期限に限らずお早めに飲用してください。
●直射日光、湿気を避け涼しいところに保管してください。
●原材料表示をご参照の上、万一体質に合わない場合はご利用をお控えください。

 

 


ビファインと他の乳酸菌サプリ商品徹底比較!

 

「ビファイン」のいちばんの特徴は、乳酸菌生産物質専門メーカーである光英科学研究所の「乳酸菌生産物質」を主成分として配合していることです。

 

乳酸菌やビフィズス菌は、生きている間に代謝物をつくり、放出しています。それが私たちの健康に良い影響を与え、この代謝物を乳酸菌生産物質と呼びます。

 

光英科学研究所の乳酸菌生産物質は、ヒトの腸内に似せた環境でつくられています。
農薬を使わずに育てられた国産大豆と複合乳酸菌の発酵のチカラが産みだす代謝物(乳酸菌生産物質)はアミノ酸やビタミン類をはじめ、様々な生理活性物質を含んでいます。

【複合乳酸菌】
乳酸菌・ビフィズス菌からなる複合菌を光英科学研究所が独自の方法で共棲培養し厳選した16種35株で編成されたものです。

 

「ビファイン」は、乳酸菌生産物質と16種類の乳酸菌・ビフィズス菌(殺菌)、国産大豆の食物繊維(おから微粉末)が配合された、ワンランク上の乳酸菌サプリメントです。

 

ここでは、他の乳酸菌サプリ商品「メガサンA150」と「ドレクセルコア」とを比較してみました。

項目

ビファイン メガサンA150 ドレクセルコア
内容量 1粒重量450mg (内容物300mg)× 150粒 1.2g×30包入り 36g[1粒重量400mg x 90粒]
定期購入

初回 5,940円(税込)50%OFF
2回目以降 10,692円(税込)10%OFF

毎回5,940円(税抜)10%OFF

初回1,980円(税込)86%OFF
2回目以降6,980円(税込)52%OFF

通常価格 11,880円(税込) 6,600円(税抜) 14,800円(税込)

一日あたり

初回月 198円(税込)
2回目以降 356円(税込)

198円

初回月 66円(税込)
2回目以降月 230円(税込)

返金保証 90日
特典 初回+5砲プレゼント

初回入浴剤プレゼント
メール対応

各社料金も幅がありますし、効果や成分での他の乳酸菌サプリとの比較は難しく思います。

 

ビファインは、乳酸菌発酵物質(乳酸菌菌体成分)を強化したソフトカプセルタイプの健康食品です。ビフィズス菌など16種類の乳酸菌が作り出す自然のチカラで、あなたの健康をサポートします。酸に負けないカプセルタイプということでかなり優秀な乳酸菌サプリかと思います。

 

 


複合乳酸菌生産物質「ビファイン」のFAQ

 

乳酸菌サプリメント「ビファイン」をもっと知って頂くためによくある質問をまとめました。

 

乳酸菌はなぜ体に良いのですか?

私たちの腸には、およそ100〜500種類、全体で100兆個(重さ約1kg)の細菌が棲んでいるといわれています。「100兆個」と言われてもピンときませんが、その数は世界の人口の約14,000倍にもなります(世界の人口を70億人とした場合)。そしてその種類と組み合わせは千差万別で、一卵性双生児でも腸内細菌のバランスは異なるといいます。
このように腸に棲む細菌を腸内細菌といい、善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分けられます。
乳酸菌・ビフィズス菌は腸の中で良い働きをしてくれる善玉菌です。乳酸菌・ビフィズス菌は腸内で乳酸を生成して腸内を酸性に保ち、悪玉菌や体外から入ってきた病原菌・ウィルスが棲みにくい環境を作ります。
また、乳酸菌がつくり出す乳酸や酢酸が、大腸を刺激して蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にして排便を促すと言われています。そして、乳酸菌は乳酸や酢酸のほかに様々な有効物質を作り出しています。そのうちのひとつが、ビタミンB群です。腸管を通じて皮膚の内部に到達して傷んだ元気のない細胞に働きかけ、細胞分裂を促す働きもあります。
このように、腸の中の乳酸菌・ビフィズス菌は私たちの健康を守っているのです。

乳酸菌と乳酸菌生産物質の違いは何ですか?

乳酸菌生産物質とは、乳酸菌やビフィズス菌などの有用菌が、発酵過程において産生する物質の総称です。乳酸菌生産物質は、あくまで、乳酸菌が作り出した物質であり、乳酸菌そのものではありません。光英科学研究所では、16種35株の乳酸菌・ビフィズス菌から、独自の培養技術により「乳酸菌生産物質」を製造しています。

ヨーグルトに入っている乳酸菌では効き目はないのですか?

あります。
しかし、注意しなくてはならないのは、摂取する量です。 ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれる「乳酸菌」は、おもに「生きている菌」すなわち「生菌(せいきん)」です。ヨーグルトを摂るということは、腸内に生きた有用な菌(ビフィズス菌や乳酸菌)を取り入れて、それらが腸を通過する間に出す代謝物により健康をサポートするということです。
そのためには、なるべく沢山の数の乳酸菌を定期的に腸内に送り込む必要があると言われています。まだはっきりと検証はされていませんが、さまざまな見地から、最低でも1日200ml〜350mlを摂取するように心がけた方がいいとも言われています。
しかしながら、たくさんのヨーグルトや乳酸菌生産物質を毎日食べるのは難しい人が多いようです。健康を気遣う方は、乳酸菌の代謝物そのままを摂取できる乳酸菌生産物質がお勧めです。(参考文献:人の健康は腸内細菌で決まる! 光岡知足=著)

乳酸菌生産物質は飲めば飲むほどいいのでしょうか?

一度に多くお飲みいただいても、すぐに健康が増進するものではありません。乳酸菌生産物質は一度にたくさんお飲みいただくより、摂取目安量を守って「長く続けて」お召し上がり頂くことをお勧めしております。

安全性は確かですか?

弊社の乳酸菌生産物質は、国際的な安全基準である医薬品GLP適合施設において長期安全性試験を実施しております。
また、城西国際大学薬学部・臨床栄養学研究室の太田篤胤教授によって、通常の安全性試験に比べて微妙な影響を検出することができる栄養生理学的な評価試験も実施し、安全であることが確認されております。
なお原料の「大豆」については、農薬を使用せずに育てられた遺伝子組み換えでない国産大豆を使用しております。

副作用は心配ないですか?力

乳酸菌生産物質は薬ではなく食品ですので、副作用はありません。ただし、原料に大豆を使用しておりますので大豆アレルギーをお持ちの方はお召し上がりにならないでください。

いつ飲めばいいのでしょうか?

乳酸菌生産物質は薬ではなく食品ですので、お召し上がりいただくタイミングの指定はございません。
毎日の習慣としてお召し上がりいただくことをお勧めしておりますので、飲み忘れのないよう「夕食後」「就寝前」など、ご自身にあったタイミングでお召し上がりください。

乳酸菌生産物質は妊婦が飲んでも大丈夫ですか?

基本的には問題ありませんが、お飲みになる前に一度お医者様にご相談いただくことをお勧めいたします。

効果が上がる飲むタイミングとは?

ビファインはサプリメントですので1日3粒いつ飲んでも大丈夫なのですが、一番消化が活発になる食後に飲むのをオススメします。

副作用はありますか?

医薬品ではなく、健康食品ですので、副作用の心配はございません。

 

 


ビファインの基本情報まとめ

乳酸菌生産物質とともに50年。乳酸菌生産物質の専門メーカー♪

 

複合乳酸菌生産物質「ビファイン」は、国内のGMP認定工場にてつくられて います。原料を厳選し、保存料や着色料は使用しておりませんので、毎日安心してお召し上が りいただけます。

 

正式名称 ビファイン
内容量 67.5g [ 1粒重量450mg (内容物300mg)× 150粒 ]
形状 ソフトカプセル
生産 日本製
販売業者 株式会社光英科学研究所
郵便番号 〒351-0115
住所 埼玉県和光市新倉5-1-25
電話番号 048-467-3345
FAX番号 048-467-3374
メールアドレス btob@koei-science.com
ホームページ https://koei-science.com/


乳酸菌サプリを目的別に選ぶなら


便秘改善

ダイエット

エイジングケア

アレルギー症状の緩和

免疫力向上

子供でも飲める

乳酸菌サプリを価格・成分で選ぶなら


価格が安い

価格が高い

乳酸菌の種類が多い

乳酸菌の量が多い


 野球上達への道標  ソフトボール上達の匠

TOPへ